ビジュアル・エフェクト

先日BSで「スピード」(1994)が放映されてるのをたまたま目にして、冒頭の30分ほど見入ってました。さすがにキアヌ若ーい!冒頭のエレベータのシーンから面白い~って思いながら見てたのですが(この映画は私の生涯ベスト10に入ります)。バスが爆弾で吹っ飛ばされるシーンを見て、うーん、最近の映画やドラマと何か違う、でもそれは何だろうとしばらく考えてました。で、その原因はたぶんこれ。

本物の爆薬を使って吹っ飛ばすと黒煙が多く混じる。

VFXやCG処理した爆発って黒煙がすごく少なく見える。その方が視覚的にきれいな爆発に見えるからだと思う。あと炎のオレンジ色が若干薄いようにも。本物はもっと重たい感じのオレンジかなぁ。
ちなみに「マッド・マックス 怒りのデスロード」は2015年の作品だけど全部リアルで爆発させてるので黒い炎があがるあがる。見てるこっちも燃えます~。

特殊効果って昔はSFXって言ってたけど今はもうそう言わない?VFXとかCGとか?

VFXの会社CoSAが作ったプロモ動画。加工前/後の違いや制作過程が興味深い。

CoSA VFX Main Reel 2015

CoSA VFX Person of Interest Season 5 - VFX Reel


砂上の法廷

キアヌが、敏腕弁護士に!

砂上の法廷

監督は「フローズン・リバー」のコートニー・ハントだよー!3/25公開。


キアヌで弁護士といえば、思い出すのは「ディアボロス」。だーれもいない、車一台走ってないNYの街をあてどなく歩く姿のキアヌをすごくよく覚えてる。


おいでませ鈴鹿

【鈴鹿8耐】キアヌ・リーブス、鈴鹿を駆ける「サーキット走れて幸せ」

ほほぅ、キアヌがバイクのプロモーションで鈴鹿に来たのね。

こっちは素敵な写真が何枚も。

キアヌさんの鈴鹿走行(初日)に密着してみました

90年代前半の映画雑誌の記事に写真付きで載ってたから知ったんだけど、キアヌのお腹には、昔、大型バイクで走っててすっ転んだときにできた、縦30cmくらいのすごい傷があるんだけど。今はそんな破天荒っぷりはもう見当たらない、落ち着いた男性になりましたねぇ。彼のこと、ながーく見てきたので、こんな大人なキアヌにしみじみしちゃう。

また日本に来てね~。

ママママーティンが!

まじかー!日本のCMに、マーティン・フリーマンが出演してる!!

サントリー 響

撮影場所になったバーは、ロンドンのザ・シャードの上の方(「上の方」って…(苦笑))にあるらしい。

しっかしまさかマーが日本のCMに出るなんて。そんならここはひとつ、着物姿が世界一似会う外国人(多分、なで肩だからだろうね)、ベネディクトに焼酎のCMのオファーがあってもいいんじゃないかと。


思えば90年代、日本のCMは豪華だった…。ジョディ・フォスター、ブルース・ウィリス、メル・ギブソン、メグ・ライアン、レオナルド・ディカプリオ、マイケル・J・フォックス、ハリソン・フォード、ジャッキー・チェン、あぁもう挙げたらきりがない。
ちなみにサントリーのCMだと、ショーン・コネリー、ミッキー・ローク、ジョン・ローン、ハリー・コニックJr.、そして、キアヌ・リーヴスも!キアヌに至っては、まだ「スピード」前、「ハートブルー」後だったから、抜擢した人すごい先見の明あったな。

はー、こうやって書きだしてみると、改めて、どんだけ素敵なメンツだったんだ、と感嘆。


で、肝心の響。私、今授乳中でお酒飲めないぃぃーーーー!!

映画関連雑記

・公開中の 「47 Ronin」 はどうなんだろうか。予告を見た限りでは、トンデモ映画な感じだったけど。キアヌは日本人に見えなくもない

・次回の007はサム・メンデスが監督続投。公開日も決まってて、イギリスが2015年10月23日、アメリカは11月6日。ナオミ・ハリスとうぃしょくんも続投~

・「ホビット 竜に奪われた王国」のプレミアが海外で始まってるけど、オーランド・ブルームが、ちょっとコリン・ファース入ってる感じになってた

・TVでネスプレッソのCMが流れてる!びっくりしたけど、ジョージ・クルーニー編だけで終わっている…。あの続きにはマット・デイモンが出てるのに。そっちも流して。それとも私がたまたま見てないだけなのかな

・マット主演の"Promised Land"は来年日本公開が決まったらしい。2014年1月11日ってホント?もう来月じゃん!