久々にサントラ購入 (Once)



買っちゃいました!

映画の舞台が寒いダブリンなせいか、これから冬に向かう季節である今聞くと、もうめちゃめちゃぴったり。ちょっともの寂しい気持ちにもなりますが、これ、久々にサントラではヒット。

出た! (追記あり)



今朝の新聞広告。派手に打ちましたねぇ〜。

このキアヌ、目が青い(宇宙から見た地球に見立ててある)ので、なんだかただでさえちょっと不思議なイメージのキアヌがますます不思議に。浮世離れしてるっていうか。

ちなみにこの映画、リメイクなんですが、元の作品の題名が「地球静止する日」。むぅ、ややこしいわ。


【追記】
雑誌の特集記事を読んだら、キアヌの役はホントに「宇宙人」でした。どおりで…(笑)。

これでホントに最後 (ROADSHOW)



これからじっくり読ませていただきます。ジョニーのコミックはいらんかったけどな(汗)。

お世話になりました!

今年一番のせくし〜 (hugh jackman, people magazine)

毎年恒例の、アメリカPeople誌のSexiestman Alive! そう、今年の「世界でいっちばんせくし〜な男性」は…

ヒュー・ジャックマン!!

おめでとうございます。もっと早く選ばれても良かったくらいですよ〜。ソースはこちら
私は今でも「ソードフィッシュ」の彼がいちばんかっこいいと思ってますが、世間的にはどうなんでしょ?貴公子な「ニューヨークの恋人」?それともワイルドな「X-メン」?

怒涛の公開本数だった去年に比べると、今年は「彼が二度愛したS」しか公開がありませんでしたが、来年の「オーストラリア」はちょっと気になる。ちなみにこの作品は、デヴィッド・ウェナムも出てます。オージー俳優大集合。



来日しまっせ!




ヴィゴが12/13(土)公開の「アラトリステ」で、ダニボン(ダニエル・クレイグです。すいません私の勝手な愛称/笑)が来年1月公開の「007/慰めの報酬」でそれぞれ近日中に来日!

そしてこんな話素敵なプレミアがあるようで。

行きたいなー。レポーター、子連れでもいいですかね?(汗)

でもキャストや監督がちゃんと来日してくれるってほんとに嬉しい!楽しみです。映画もね。