どんだけでも量産可

今ハリウッドではリブート(reboot。再起動)が流行っているという。シークエル(続編)やリメイクはもちろんのこと、プリークエル(前章)も手垢が付いたのでリブートなんだろうな。

スパイダーマンがその最もたるもので、スタッフ、キャストを一新して作り直すって意味になるんだけど、その話を夫にしましたら。

私:「すごいよねー、柳の下にどじょう何百匹といるよね」

夫:「いや、もう柳の下でどじょうを養殖してんだよ」

誰がうまいこと言えと(笑)。


さて話変わって。

うちからいちばん近いシネコンは、その建物の外に大きいスクリーンがあって、映画の予告が流れてるんですね。このスクリーン、うるさくて私は好きじゃないのですが。

夫が車で迎えに来てくれると言うので待ってる間それをボケッと観てたら、「SP」「相棒」「ヤマト」と次々流れる予告に全部爆破シーンがあった(笑)。宣伝としてはまぁ分かりやすいなー。爆破シーンがなくても面白い映画をお願いしますよ。

12月は「武士の家計簿」を観にいこうかな。洋画は年が明けたらいいのが来るみたいだし。


あとこのサイトちょこっと便利。

あの映画のココがわからない まとめサイト

最後は良かったんだけどなぁ (パッセンジャーズ)



Passengers (2008)

一言で言ってしまえば「シャッター・アイランド」系、または「シックス・センス」系でした。

なんていうか、「サスペンスにしたいけれどラヴ要素も入れたいな。そしたらなんか中途半端なお話になっちゃった☆」ていう感じです!

どっちかに絞れ!(笑)
最後がね、良かったばかりによけいにね、そう思うのよ…。

観てるこっちは一応主役のアン・ハサウェイがセラピストだと思っているから、彼女に話をする事故の被害者エリックが、あんなに彼女につきまとったり色々奇怪な行動を取るのが私にはイライラ。キミ何が言いたいん?何がしたいん?はっきりせえよ!って思うのですよ。

エリックを演じたパトリック・ウィルソンと私は相性が悪いのかも知れません(「オペラ座の怪人」「リトル・チルドレン」どっちもダメだった)。

happy new baby! (Matt)

マット・デイモン、10月20日に4人目のお子さん無事誕生。母子共に健康とのことで何より。

で。4人とも女の子!将来、家庭内で多数決で決めるとかいう場合は絶対不利なお父さん(笑)。

Matt and Luciana Damon have another baby girl


これから観たい映画 (洋画オンリー)

かなり先の公開も含めてこれから観たい洋画。

ミニシアター系は観にいくのはほぼ無理なので(うわぁーん)、覚書を兼ねて。

クロッシング(10/30)…「トレーニング・デイ」のコンビ再び。これのイーサン・ホークは渋いぞ

ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1 (11/19)…Part2は2011年夏

ソーシャル・ネットワーク (2011/01/15)…デヴィッド・フィンチャーの最高傑作との声高し

RED レッド (2011/01/29)…"RED"は"Retired Extremely Dangerous"(引退した超危険人物)の略だそうですよ。ホンマかいな(笑)

ザ・タウン(2011/02/05)…クリス・クーパーにブレイク・ライブリー、ピート・ポスルスウェイトまで出てるんだ!

ヒアアフター(2011/02/19)…イーストウッド監督&マット・デイモンのコンビ再び


☆2011年公開時期未定映画

わたしを離さないで…カズオ・イシグロ原作、キーラ・ナイトレイ出演

ブラック・スワン…ナタリー・ポートマン主演

Cowboys & Aliens…アメコミの映画化に主演がなんとダニエル・クレイグ!


「ザ・タウン」について一言。ベン・アフレックが監督兼主役の作品ですが、非常に出来が良いとの声が高し。ここはぜひ彼の監督1作目「ゴーン・ベイビー・ゴーン」と一緒に上映してほしいものです。本当にあれは傑作。DVDスルーがもったいなくて、多くの人に見てほしい!

Happy Birthday!! Viggo

このブログでViggoの誕生日を祝うのも、早6回目。

今年こそは彼の新作を映画館で観られますよーに!

(ってこれじゃ自分の願掛けじゃん)