おはよーございます

contagion_paperposter.jpg


今朝の新聞広告。このポスターのマット・デイモンが、どうやってもマーク・ウォルバーグに見える。

1000円でも高いわ (カウボーイ&エイリアン)

cowboysaliens



Cowboys & Aliens (2011)

なんかねー、ほんとにどうでもいい話でした。過去にこれ見たことあるなー、的シーンがつなぎ合わされて出来た映画というか。1年後に地上波で放映されても、ま、いいんじゃね?と言えるくらいどうでもいい映画。なぜこんな作品にダニエル・クレイグとハリソン・フォードというスターが出演しとるんじゃ、と。しかもいちばんおいしい所を持っていったのはエラ役オリヴィア・ワイルドだし。

これってあんなに評判の良い「アイアンマン」を監督したジョン・ファヴローなのに。もうほんと、いったい何がいけなかったんだろう。



ダニエル・クレイグの乗馬姿が見れて良かったな。相変わらずいい男だ。相変わらず悪人面だけどさ。

ich liebe dich

ドイツ語を超ペラペラに話すジェイソン・ボーン


という夢を見ました。あくまでマット・デイモンじゃないってところがミソか?

多分前夜に「ホロコースト:救出された子供たち」というドキュメンタリー映画を見たせいだと思う。分かりやすい…。

私の知ってるドイツ語は

ich liebe dich

Danke schoen

くらいですわ。

まだ若いやろが (アジョシ)

theman-poster


Ajeossi /The Man from Nowhere (2010)

韓流って、私の中では「シュリ」とか「JSA」とかソン・ガンホとかなので、多分ヨン様とか今だと東方神起とか…もう全然分からない。で、主役のウォンビンも、書店に勤めてたときにやたらと名前を聞いた俳優。私の知ってる韓流とは違うけど、まぁそんなどうでもいいことは置いといて。

で、ウォンビンが「おじさん」って呼ばれてるこの映画…ちょっと待て!彼は私より年下なのに「おじさん」って、「おじさん」って…。そんなこと言ったら私はおばさん以上じゃないのさー!とむくれつつも、まぁあのくらいの年齢の女の子から見たら30過ぎてればおっさんだよな。

話はなかなか面白かったんだけど、テシクがソミともっと心通わせてる関係だったら、彼女を助けようと躍起になる姿がしっくりきたかなー。テシクの過去がそうさせてるとはいえ、ちょっとそのあたりが弱く感じた。

で、そのチャ・テシクはさ、過去特殊部隊にいたってことで、韓国のジェイソン・ボーンでFA?(あ、記憶喪失ではないよ)
しかし私としては、本当に強い人はあまり人を殺さなくてもいいと思ってるので、刑に服した彼はいったい何年後に出所できるんだー、と余計な心配をしたり。それこそその頃には本当におじさんだよ。


themanfrom-1

その前髪がうっとおしいから切って!とずーっと思ってたが、いざ後半で切るとなんかさっぱりしすぎて物足りない。


久しぶりの映画館(何と4ヶ月ぶり!)でとーっても嬉しかったです。

そうそう、彼はとっても足が長いですね。