きらきらきらきら… (アナと雪の女王)

Frozen-Poster.jpg


Frozen (2013)

7月に見た映画の感想を今やっと…。どうもここんところ疲れやすいし集中力ないし。あかん。

ストーリーは、素敵なお話だなぁ、というあっさりした感想で申し訳ないのですが。なんかね、ストーリー以上に、もう、画面が美しすぎて!どうもCGの作品、しかもディズニーって、苦手だったのですが。もうこれ、映画館で大画面で見て、いい音で観賞してたらすっごく感動したと思う!エルサが歌いながら自分の城を造り上げるシーンの、雪や氷の美しさ!音楽と相俟って、引き込まれました。
これ、女の子が見たら、もうめっちゃ盛り上がると思うんですよ。キラキラな画面に、美しいプリンセスですよ。私の子供時代になかったものばかりだ!(笑)

エルサって、今までのディズニープリンセスと違うなぁ、でもどこが違うんだろう?ってしばらく考えたのち思ったのは、ドレスがロングタイトなんだね。今までのプリンセスは、白雪姫なんかの、ふんわりスカートなイメージだったので。セクシーですね、今のお姫様は。そしてちょっと化粧が濃いかな…。そして目の描写がでかすぎるのは、正直すごーく違和感ありました。

妹のアナは、フォークロアっぽい衣装。これも素敵だし、流行りそう。オラフは私にはちょっとうるさい。最後解けてなくなって有終の美を飾るかと思ったのに。ま、あんな美味しいキャラクター、簡単には死なせないですよね。


そしてそして、字幕と吹替え、両方見たのですが、日本での大ヒットは、間違いなく松たか子と神田沙也加の演技力・歌唱力に他ならないと思います。素晴らしい、の一言。松たか子の歌う「Let It Go」は、力強く、のびやかな歌声で、聞いていると、とても前向きになれる。
外国の映画って、日本でTV放映されると、当然台詞は吹き替えなんだけど、歌が始まると突然元の声に切り替わるでしょ。すると声のトーンも全然違うし、その結果イマイチ乗り切れなくて。だったら最初から字幕で見ればいいのですが、お金なかった学生の頃は、ひたすらTVで放映される映画を必死に見ることしかできなかったからね…。


とってもグレードの高い映画を見せてもらったなぁ!という感想でした。

worldwide だってさ

こんなページ見たら、何もかも放り出して、世界旅行に出たくなるわ、ほんとに。

Movie-Locations.com: the Worldwide Guide to Film Locations