行って来ます

今週末に行って来るよMad Max!!V8!V8!!

まだ観てないのにこのテンション。

だってさ、爆音上映だぜ?この映画のために買ったのが6千万円のスピーカーだぜ?最高にトチ狂ってるシネマシティ立川。これは観に(聴きに)行くしかないでしょ!

4/2(土)から 【極上爆音】 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は死んで、甦る!

予約の時点でもうほとんど満席。すげーな!
一般販売を待っていたらとても買えそうにないので販売開始時間の0:00に起きて座席の予約しました。

さて寝ます(今 2:00ちょっと前なのです)。




POI S2 Ep07

Critical

この回はレオン再登場だけでなく、MI6の男アステリア・ウェズリー役に、なんとなんとジュリアン・サンズがキャスティング!ジュリアン・サンズがキャスティング!大事なことなので2回言いました。うっわー!!1回きりの出演だなんて本当にもったいない。役柄もいい上リースの過去を知ってるし、この先も色々展開できる好敵手だと思うので再登場してほしかったなー!!人工知能もいいけどさ、こういう人間関係にもっと重点置いていたらS3以降も面白さをキープできたと思うんだよね…まぁ今更言っても仕方のないことなんだけどさ…。

しょっぱなから「また同じ番号?」そしてお約束のガラスが割れるのと共に路上に転がり出てきたのは…レオン!
またお前なのかレオン…どうしてこいつを助けなきゃいけないんだ?って、ほんの少しの目線で全てを語ってるんだよねーリースは
やむを得ず廃図書館に連れてきた唯一の人物、レオン・タオ。面倒くさいやつなんだけど、きっとフィンチ&リースからも、そして視聴者からも間違いなく愛されてるよレオン!
ところでレオンはいつリースの上司の名前を「フィンチ」って知ったのかしら?
フィンチのうなる財力で病院にポンと巨額を寄付
この頃のフィンチとリースの距離と息の合った行動がもう最高すぎる
時間制限がある事件解決モノはどきどきしますねー!面白いです
手術前に死ぬほど大量の書類にサインさせられるの分かる
病院内で大丈夫か?とフィンチを気遣うリース。S1が部下が上司をストーカーなら、S2は部下が上司に超過保護な態度のお話♪
向かってくる敵をなぎ倒したリース(ご丁寧に後ろから背中まで蹴り上げて)がエイミーに"Hi, I'm John."ってちゃんと自己紹介して握手するのが礼儀正しくていいね
フィンチも現場に出て手術着来てオペ室に入る上に、最後はなんと胸部切開な上に心臓マッサージの手伝いまですることになっちゃって。よく倒れなかったな!
そして廃図書館に閉じ込められたレオンが大活躍、フィンチが許可してPCシステムまで使わせてもらって。こんな対象者は最初で最後だね
ファスコがだんだん活躍して頼りになるしかっこよくなってくるのもこのあたりから。最初がさえない太目のおっさんだったから、じわじわ株が上がっていくのよね。リース君は最初がいきなりトップギアで飛ばしすぎたかな
スノーからの伝言に出てきた「彼女」。リースはこれを聞いてカーラのことだと分かったし、カーターはリースと会ったダイナーでおそらく彼女の話を聞いたんだね。だからこの後のエピで彼女はリースのDNAの差し替えまでしたんだろうし、リースはリースで追ってきたのはスノーだけじゃなくカーラも、ということを知る。ひたひたと過去が迫ってきて、来たるEp10~13の伏線が張られているのが今なら分かる
「俺もフィンチも大切な人を亡くして今はひとりだ。でも君には息子がいる」
まんまと逃げおおせたウェズリー。思い出したよ、きみはジョン・リースだね。イスタンブールのバザールですれ違ったよって。ぜひぜひ再会して一戦交えてほしかったです~

poi_207-01.jpg poi_207-02.jpg

POI S2 Ep06

The High Road

人間の食べ物(ドーナツ)をペロッと舐めちゃったベアー
「境界線については話し合っただろう?」そっかフィンチとベアーは話し合ったんだ!(笑)

poi-206-01.jpg

そして出勤してきたリースがそのドーナツをぱく!あぁあ!そのドーナツは!!って顔のフィンチ。でもあえて真実は告げずに黙ってるってのもまた可笑しい
郊外で長時間張ってたら駐禁取られちゃったリース君(笑)
リース&ゾーイの組み合わせは私はすごく好きなのですが。こんないい男といい女が長時間一緒に時間を過ごして何にもないわけないじゃん!ということで大人の付き合いはあるだろうけどそれも含めて好きなのよこの2人の関係が
リースとゾーイの夫婦じゃいつもの服装じゃなくても郊外じゃ浮きまくりでしょ!
そしてフィンチからの電話に出たリースの返答が"Miss me already? Harold."(「どうしたフィンチ、もう俺が恋しいのか?」ていう吹替もものすごいと思う)これ初めて聞いた時ぶっ飛びました。しかもリースは真顔で言ってるし。今じゃすっかり慣れたけど、最初はこれっていったいどういうドラマなの!?とのけぞりました
今回もリースは才能をあますことなく発揮。ビール瓶に付いた指紋を採取、ビルの外の窓から部屋に侵入などなど
郊外に住んでて車がないのは不便だよねぇ
金庫破りを食い止めようとフィンチはすでに高級マンション内の配電盤のある場所に侵入、リースはなんと、窓の外からロープを使って下の階のベランダに降りた!なんでそこまで出来る!?とびっくりだったけど、そっかこの人以前空挺部隊にいたんだった
上の階のベランダに入る→ロープの用意→下の階に降下、この流れが無駄のない動きで美しくてね。そうだよリースはこういう行動が非常に美しいのです!アクションが美しい男、ジョン・リース。というかこれ美しいのはジム・カヴィーゼルだね
そしてマンション内でのフィンチとリースの絶妙な連係プレーがこれまた素晴らしくって。こういうのは何度でも見たい
ワイラーは、自分の過去からは逃げられない、と自首。これはこれでまっとうな選択だしいい結末だったと思う。市井の人を救う話は好きだな。そしてそういう道を選んだワイラーに清々しさを感じたのかもね、リースは
あっ前の晩のポーカーの結果はリースの負けだったんだ(笑)

今回はフィンチとグレースの出会いが描かれたんだけど、これは対象者ワイラーの妻コニーの髪がオレンジ色で、グレースを思い出させた…からかな?
コニーとワイラーの出会い。ゾーイがリースを「出会えたことが奇跡なの」と話すのを、両手で頬杖ついて聞くフィンチ。これもまたグレースのことが頭をよぎったんだろうね

POI_206_02.jpg


事件が集結、ガラスボードに貼った写真をはがしながら、さいごにワイラー夫妻の写真を見つめるフィンチ…S2はフィンチとグレースのお話がせつなくてせつなくて

POI S2 Ep05

ここから数話は見ててどれも楽しいエピソードばかり!

Bury the Lede

私はこの回のマキシンが大好きなのです!特定の人物を好きになるとその人に肩入れして見てしまう。これが私がエピソードガイドをしない一番の理由
冒頭、フィンチの前で堂々と彼の嫌う銃器のお手入れ

 

「ここで銃の手入れをしないでいただきたいのだが」「公園でやってたら変人だろう?」…いやポイントはそこじゃない
警察内のHRメンバーが75人も逮捕って速攻人手不足になりそうなNYPD。このエピで初めてHRのボスがクインなことが明かされて。ここから組織殲滅のS3Ep10まで引っ張ったのか。思えば長かった…
息子をダシにシモンズから脅されるファスコ。カーターと一緒にリースからザンブラーノの息子の話を聞いている時に、自分のスマホの待受に映る息子リーの写真を見つめるファスコ。それぞれ息子のことを絡ませたうまい表現
マキシンに匿名のタレコミ電話をしたのはシモンズ?
マキシンはスーツの男も追っているのにその彼女の前にいつもの格好で現れたらバレバレじゃない!せめてネクタイしてジャケットも変えるとかしようよリース君!メガネ掛けてもそう変わらんっつの
そんなメガネ姿のリースも私は好きです

burythelede.jpg

10万ドルのスポーツカーはリースというよりジムさんの趣味だよこれ(笑)
そして出会い系サイトに登録されたMrAnderson212って。登録してある写真のちょう爽やかな笑顔!こんな写真いつ撮ったの?ねぇ誰が撮ったの?
その登録ページをざっと読んだんだけど。

白人、6.2 ft(188cm)、牡羊座、金融業、犬あり、未婚、飲酒はほどほど、煙草は吸わない
アウトドア派、行動的、飼っている犬(名前はベアー)と一緒に公園や街を散歩するのが好き、新しいレストランやバーを探すのに興味あり、ベアーはおいしいホットドックを売っているベンダーを探してる
アウトドア派だけど映画を観るのも好きでヒッチコックの古い作品を午後にのんびり見るのが好み、ディナーと映画の夜を過ごすデートなら完璧
仕事熱心、健康に気を遣ってる。
自分をよく知りなにをしたいかを分かっている、冒険心があって知的センスがある女性を希望

だそうですよ!こんなプロフにあの写真だったらデートの申し込み殺到でしょう
その自己紹介は当然フィンチが作り上げたんだけどさ、もうフィンチがマキシンとデートすれば良かったんじゃないの!?話合いそうだし
そして自己紹介文に全く目を通していないリース(笑)。そのことであれこれ文句を言ってくるフィンチがうるさくてインカム切っちゃう。ふたりの性格が非常に対照的でとても面白いシーン
マキシンとジョン・アンダーソン(リース)のデートには、廃図書館内でふたりの会話を聞いているフィンチもちゃっかり自分のデスクに赤ワインとそれに合うチーズや果物を並べて一緒に楽しんでて。フィンチってリースの偽IDや潜入を時々面白がってるよね


頑張りたまえリース君

マキシンの話すスーツの男の話。ある男について噂があるの。警察は彼をスーツの男って呼んでる。存在してるかどうかも分からない。でもコミックヒーローのように危ない目に合っている人の前に必ず現れるの。都市伝説かもね。この台詞はほぼ同じ内容でS4Ep06の対象者フォージの口から再び出てくる
そんな出来る男ジョン・アンダーソンの「応援」に駆けつけたゾーイ。今エピの髪型はストレートでさらっさら。去り際にリースのお尻をポンって(笑)
マキシンとゾーイはきっと気が合うと思う
事情聴取で8分署にいるマキシンをリースが一緒に帰ろうと促した時ちょうどドネリーが現われてるんですけど!これってこの後やって来るEp10を思うとかなり危ないニアミス
フィンチってリースのロフトの合鍵持ってるんだ。まぁ贈り主だから当然…?いやいや普通持ってないのでは!?



そしてフィンチが慌てて身を隠したクローゼットは…なんと武器庫になってる!
しかしなぜ女性相手のシーンにあまり色っぽさがないんだろーなリース君は。銃火器手にしてる方がよっぽどセクシー
リースが調理してた朝食。生地をすくって焼こうとしてたから、パンケーキ作ってたんだろか?
このロフトを訪れた対象者はマキシンが最初で最後…かな?もっと出してほしかったんだけどねーこの豪華なロフト
無事見つかったHRのメンバーの金の流れが書かれた台帳。ファスコは自分とシモンズの名前が書かれたページを破って証拠隠滅。実は冒頭、マキシンがしくじってザンブラーノが殺されたことでファスコの身は危険にさらされなかったんですね。このあたりのエピのファスコはかなり危うい立場にいる
マキシンとリースのキスシーンも実は私は好きです



ラスト、リースとマキシンの背景のNYの夜景の明かりがEP03の時のようなかなり大きなぼかしがかけられててとても美しい。同じ撮影監督かなぁ

Dj Shadow - Building steam with a grain of salt

POI S2 Ep04

Triggerman

リースの持つカメラって何台もあるよね?今回はファインダー越しじゃなくてディスプレイを見ながら撮ってるけど、私はカメラのファインダーを覗く仕草がすごく好きなのでそっちがいいな
ライリーから至近距離で撃たれたけれどちゃんと防弾ベストを着てたリース。たまたま?いつも着てるわけじゃないと思うし
ライリーのボス、ジョージ・マシーがウィレム・デフォーにすごく似てて、最初「本人⁉︎」って思ったけどそんなワケないよね
シマンスキー再登場!私好きなんですこの刑事さん!
あら、フィンチったらもう玄関のドアの鍵をやすやすとピッキングで開けられるようになって、不法侵入もサマになってきたね。右手の包帯もやっと取れて良かった
なんでファスコがもうすでにマシーのアイリッシュバーのカウンターでちゃんと張ってるの?カーターの命令?リースが行くように言ったの??それにしてもファスコの表情がひょうきんな上に台詞も笑えるし、いいわぁ
あーそっか、フィンチがファスコにバーで張るように頼んだのか!健気だなファスコ~
リースがカーターにお願いする内容ってけっこうな無茶ぶりだよね。カーターもリースにはちょっと甘いよね!
ライリーとアニーを追う賞金稼ぎたちをガンガンなぎ倒していくリースがそりゃもう強くてかっこよくて。S3からは彼の造形を動から静に持って行きたかったのかなとは思うけど。でもさー、でもさー、リースが輝くのは静じゃなくて動の時なのに!
「あんた刑事を抱き込んでいるのか?」「いや、支えられてる」…この一言。いかにリースがカーターを信頼しているかが分かる。すごくいい台詞。この時のうつむき加減のリースの表情も素晴らしい
愛する人に「先に行け、俺も後から必ず行く」ってもうお約束の死亡フラグな台詞だよー。そしてやっぱりライリーは撃たれて死亡…あらかじめ買ってあったニューメキシコ行きの切符も彼女の分だけ。今回は対象者を守れなかった。その代わり対象者ライリーの彼女アニーは助けてあげられたけれど。彼女の夫が組織の金をくすねていたことも知らないまま旅立ったので、秘密も守れたし
フィンチが「ライリーは人殺しだぞ。彼は、彼は欠陥品(Bad Code)だ!」と口に出したことにひどく驚くリース
フィンチとイライアスはこの回で初めて顔を合わせたんだった。名字は「クレイン」(鶴)。ふぅん、ジョンのボスはこいつか、な表情のイライアス
イライアスの存在がNYに及ぼす影響力が強大なのもこの頃は見ごたえあった
イライアス相手に交渉の席に着くフィンチの表情が素晴らしいんだな!堅い表情なのに透明感があって。でも譲れないところはきっぱりびしぃっと線を引いていて。この頃のフィンチとリースの距離感って上司/部下以上であり、しかしぎりぎりでそれ以上は越えていないラインがたまらない

poi_s2ep04-02.jpg

イライアスからの要求はチェスの相手。バカは嫌いだ、と言ったイライアスの好敵手に。イライアスは準レギュラーで全てのシーズンに登場することになる唯一の人物なのでは?

poi_s2ep04_03.jpg

頬杖をつく手と、テーブルに置かれたもう片方の手。とってもフィンチらしいポーズ

彼(ライリー)は人殺しだ。助ける必要があるのか?
俺も同じだ
君は違うだろう?
そう変わらないさ

リースが言ってることは正しい。でもフィンチの中でのリースの位置は、もう他の人とは違う。別枠。

「そういえば"欠陥品"って?」「"問題のある設計"ということさ。でも機械と違って人は変われる。人殺しでもね」
この言葉は生きてアニーと逃げることができたはずのライリーだけじゃなく、リースのことをも指しているんだよね

ラスト、ライリーを撃ち殺した賞金稼ぎが部屋のドアを開けるとそこに立っていたのはリース。「ほしいのは金じゃあないんだ」そう言ってにっこりする顔があのいつもの悪い笑み。シーズン重ねるごとにだんだん見られなくなっちゃうこの表情。大好き

poi_s2ep04-04.jpg

"I'm not here for the money"


Cat Power - The Greatest