1作目がいちばん好き (ウォレスとグルミット)

「ウォレスとグルミット」のDVDを職場仲間からごっそり貸していただけました。
まったく勘違いもいいところなんですが、私はこのアニメを、北欧産だと思ってました。ピングーとかと間違えてる?そしたらフツーにブリティッシュ・イングリッシュを話す主人公でびっくりした(笑)。
短い話でさらっと見られて今の忙しい私にはちょうど良かったかもしれん(汗)。
雰囲気は、子供の頃いっつもTVで再放送してた「トムとジェリー」を思い出します。なじみの良いテーマ曲を、夫と一緒に口ずさんだりなんかしちゃいました。

で、この映画のいちばんの特徴はクレイアニメってことなんですが、初めて見たら本当にすごいな、と。だから「チーズホリデー」がインパクト大、かついちばん面白かった。2作目になると、悲しいかな慣れちゃうんですよ。粘土が動いて当たり前、と。

劇場で公開中の作品も、DVDになったら見たいです。登場するうさぎがかわいいじゃないかー。
関連記事

コメント

非公開コメント