その土地にしかない時間の流れがある (ローカル・ヒーロー 夢に生きた男)

Local Hero (1983)

アメリカの大石油会社から、土地買収のためにスコットランドの海沿いの田舎にやってきた男が、現地の人々の暖かさ、自然の美しさに触れていくうちに、その土地を好きになっていく…というお話なのですが、これといって特徴はないけれど、言葉では表せない素晴らしいものがそこにはあるんですね。

自分達の土地が売られちゃうのに、土地買収のためにやってきた男達を毛嫌いするわけでもなく、とても親切だし、なんか不思議な映画でした。全体的にのんびりしてたなー。

ホテル経営兼交渉役のゴードン・アッカートを演じるデニス・ローソン。この俳優どこかで見たなー、どこで見たんだっけー、うーん、と考えて、やっと思い出しました。スター・ウォーズクラシック3部作に生き残ったパイロット、ウェッジ役の人ですね!全然変わってない〜。ちなみにユアン・マクレガーの叔父さんに当たる人ですね。
関連記事

コメント

非公開コメント