仲が良いのはよろしいことで…?

毎月21日は、お楽しみの日。なぜなら映画雑誌がたくさん発売されるから!

ここ数年は、色んな映画の情報を満遍なく手に入れたい、という理由でせっせと読んでます。というのは、悲しいのか物覚えが悪くなって、最近新しい俳優さんの名前とか、この映画は何年に公開されて誰が監督で、どういうストーリーか、以前はだいたい記憶していられたのに、ここ最近はさっぱりなんですよ、これが。怖いな〜。

中学、高校のころは、それこそ一度読んだ記事や知った情報は、絶対に忘れない自信がありましたが、今じゃもう…(泣)。


てなワケで、今日もいそいそと本屋へ行ってざっと雑誌をチェック。後でじっくり図書館等で読む予定ではありますが、まずはブラウジング。

キネ旬は、毎年恒例の、アカデミー賞予想座談会。この記事がいつも面白くて、毎年たのしみにしております。

ロードショーやスクリーンは、ざっと写真に目を通すくらいかな?
2日前に発売されたcutも一緒にチェック。相変わらず切り口が新鮮な雑誌です。これは購入すると、のちのち本棚に保管するのが非常に難しい、A4変形雑誌でもあります。書店で陳列棚に挿すと、他の雑誌より頭一つ飛び出てますもん(笑)。

で、ビジネス社から出てる某映画雑誌は、いつもちょっとした特集を組んでは写真や記事を載せているので私の最近のお気に入りですが、今回のプチ特集は
「男たちの熱き友情に乾杯!」
ですよ。うーん、ちょっと古風なタイトル(笑)ですが、これ面白かった。
トム・クルーズとヒュー・ジャックマンが一緒に写ってる珍しいショットあり。
ヒースとジェイクの「ブロークバック・マウンテン」組の記事では、ヒースとミシェルの子どもの名づけ親がジェイクだったなんて、初めて知りました!(情報遅すぎ?)とってもええ話ですね〜。

そして!珍しくヴィゴとオーランドが一緒になってる記事も載ってたんですが、これがねぇ、他にもこのふたりの2ショット写真なんていっぱいあるだろうに、なぜこの写真!?なものして。あーびっくり。慌ててページを閉じてドキドキする私。
当時ネットで話題にはなったけれど、雑誌にでかでかと載ってたのは初めて見たかも。公共の場では心臓に悪いですな。


まぁ、そんなこんなですが、今日は映画の新しい情報をいっぱい頭に詰め込んで、かなり満足な私。単純〜。


疑惑の写真(笑)↓

関連記事

コメント

非公開コメント

色気だだもれ

なんつーか、まだまだ新人のオーランドを経験豊かなおっさんヴィゴが騙してるように見えなくもないところがまた…。男女かまわず相手に対して色気だだもれしてるヴィゴが心配(笑)。なんか確信犯って感じもするし!

国立新美術館、何でも土日は入場制限がかかるくらい盛況だそうで、平日に行って良かったのかもしれません。
でもね、ほんと、建物はちっこいんですよー。こう思うの私だけ!?ぜひ他の方の印象も聞いてみたいですね。


武田様の、8分のところを4時間かかったというエピソード、今度じっくりお伺いしたいです♪

Unknown

こんばんは~♪
国立新美術館なんてできたんですね!!ほんとお写真(綺麗!)見ただけでは、絶対に巨大な建物だと思ってしまいますねー!私、8分のところを4時間かかったことがある(馬鹿すぎ)方向音痴なので永遠に辿り着けない感じが(笑)

ところで、うわー、ヴィゴさんたらすごく色気あるからこんな写真だと妙にそわそわドキドキしてしまいますね。いやーん。
>中学、高校のころは、それこそ一度読んだ記事や知った情報は、絶対に忘れない自信がありましたが、今じゃもう…(泣)。
うう、わかります!!私もまるで一緒です。俳優さんの名前も作品名も一度じゃ覚えられないんですもの。脳細胞の枯渇は深刻です。しかも、最近では当時覚えたことを思い出すのに時間がかかる始末・・。
ああ、私もウィンドウ・ショッピングしたいです。(話が飛んですみません)