このお話の作り方はどうかと(汗) (トロイ)

Troy (2004)

TVで放映されるから、ま、見とくかな、なノリで見たんですけどね。いやー、突っ込みどころ満載、これを大真面目に作ってるのって大丈夫なの!?と最初から最後まで色々と問題な作品でしたよー。

友人はこれのブラピを「暑苦しい」と表現してましたが、まさにそのとーり。

あの映画で一番マトモだったのはヘクトル(エリック・バナ)かと。だから彼がアキレスに負けて殺されちゃった後は、この映画を見続ける必要があるのか!?と思いながらも結局見ちゃいましたが。
弟思いで、色々と出来すぎで立派なお兄ちゃんなんだけれど、まずはあの甘ったれな弟をどうにかした方がいいよ!そうすれば諍いも起きなかったのにねぇ…。

しかもあんなによわよわなパリス(この役を引き受けたオーランドもすごいかと)なのに、いきなり弓矢持ってきてアキレスの腱を射られてもねぇ…。やっぱ脚本が良くないんだな、これ。


ショーン・ビーンも出てましたが、あんまり見所はなかったです。


お酒飲みながら、わいわい野次って見るにはいいかも知れません。実際うちはそうやって見てました〜。
関連記事

コメント

非公開コメント

おぉ同志が(笑)

こんばんは♪
TV放映の映画だから、カットされてるシーンもあるし…などと最初は優しく見守ってましたが、もう途中からは見続けるのが苦行でしたね~。

人間の記憶のメモリは上限があるので、こんな映画はさくっと削除して、もっといい映画のデータを上書き保存しましょ!

その通り!

トリみどりさんの記事、「うんうん、そうだよねー」と頷きながら爆笑しました!
キャストにめっちゃ期待して観たクチですが、ブラピはああだしオーリーはヘタレだしショーン・ビーンは印象薄かったし・・・ああモッタイナイ
というか、私すでに記憶がなくなりかけてます(汗)