新生ボンド (007/カジノ・ロワイヤル 再見)

やっとこさ自宅で007ですよ〜!今回はダニボンを気に入った夫も一緒に鑑賞。
家で見るいいところは、見ながら好き勝手突っ込み入れられること。

映画館で見たときは、割と真面目に感想書きましたが、今回はね、もうストーリー分かってますから。楽しく観ましたよ♪

最初っからとにかく走る、飛ぶ、撃つ、敵をタコ殴り、と、ずいぶん荒っぽいスパイですこと(笑)。

ふたりで
「007って、そんな派手なアクションとかないと思ってたんだけど」
「うーん、確かに、秘密兵器とか使ってかっこよくスマートに戦うイメージあるよねぇ」

『今まで007映画は見たことないけれど、007ってこんなイメージ』という感じを全てダニボンが壊しまくって突き進んでますなー(笑)。ここまで来ればもうそのまま行ってしまえ!的な勢いですね。


しかし、配給元なせいか、ソニー製品がやたらめったら写るのが気になる。てか、MI6よ、PCはソニーでいいのか?例のタイマー付いてるよ?(笑)
ボンドの「辞めます」メール(メールで辞表出すなよボンド!)をポストペットがMのところに運んだら受けるよね。
ヴェスパーがヴェニスで写真を撮ってたけど、あれきっとサイバーショットなんだろうな。

…そんなことばっかり言って見てました。

あ!そうそう、私、スイス銀行のメンデル氏が気に入りました。ボンドの入院先に、アタッシュケースを持って、銀行のアカウントナンバーとパスワードを入力してもらいにやってきた時の足取りが素敵…(笑)。

関連記事

コメント

非公開コメント

メンデルさんです(笑)

サイバーショットは、自信ないけどあんだけどこの製品か分かるように撮ってるんだから、デジカメももソニーだろ!と我が家では解釈しました(横着…)。

メンデルさん、これから国家予算を使って(笑)一大勝負だよ、というシリアスなシーンでも、ヴェスパーとボンドがらぶらぶいちゃいちゃ、なシーンでも、飄々と出てくるのがもう素敵すぎで♪好きになっちゃいました。
「母親孝行」には受けましたよん(笑)。

メンデル氏というのか!

こんばんは~♪
おお、ダニボン再見おめでとうございます。
突っ込みどころが可笑しいです~~。
ほんまソニーソニーでしたね。
そっか、あれサイバーショットで撮ってたんや(笑)
社会人として、あの辞表の出し方はあかんやろ・・と思いましたわ。

スイス銀行の飄々とした足取りの方、メンデル氏いうのですね♪
随分と呑気そうで、母親孝行してそうな雰囲気の人でしたね(?)