主役はウェナム? (300 スリーハンドレッド)


300 (2006)

迫力ある映像でぐいぐい最後まで見れちゃいました。
こういうアプローチだったら戦う映画もなかなか面白いんだなぁ、と感心しつつも、やっぱり人がいーっぱい殺されちゃうので、観るのが辛いわ〜。

それにしても画面に映る男、全員腹筋割れてますよ。すごいなー。

しかし最後まで頑張って観続けることが出来た理由はデヴィッド・ウェナムがおいしいところを持っていったからかもしれません♪

今回は馬に乗らなくていいから引き受けたのかも知れませんが(笑)、初めは「えー、ファラミアがスパルタの戦士!?マッチョ?マッチョなのぅ〜?」と心配(おい)でしたが、いやいや、かっこよかったですよ!王様亡き後は、彼が軍を率いるだなんて、素敵すぎ〜。



おぉ、忘れてはならん。ロドリゴ・サントロも出てましたねー。彼、とってもかっこいいのになかなかブレイクしない俳優なんだよなー。もったいない、と思うんですが。顔だけじゃダメですかねー?


あのおっきな丸い盾は、あぁいう風に使うんですねぇ。「トロイ」でもそうでしたが、武器って、その時の戦い方によって色々変わってくるんですねぇ。感心。
関連記事

コメント

非公開コメント

おはようございまーす♪

私はどちらかというと痩せてる男の人が好みですが(誰も私の好みなんか聞いてないって)、この映画はもう筋肉隆々で、すごいなぁ!というのが正直な感想ですのん(笑)。

ウェナムさんは、Wenham のhを読むか読まないかで未だに迷走してるっぽいです。ウェナムでもウェンハムでも間違ってないと思います。

「傷城」、製作サイドが直々ご本人に依頼したってことは、あゆは香港で大人気なんでしょうかねぇ?

私も見ました~

トリみどりさま、こんばんは~♪
おお、ご覧になったのですね!
すっごい筋肉でしたねえ^^;
「これがスパルタだっ!」というとこが妙に清々しかったです。ウェンハムさんて。ウェナムさんとお読みするのですね~。指輪では優しげ(ヴァンヘルシングでは・・>笑)なイメージだったので、え?え?スパルタ兵なの?大丈夫なの??と心配してしまいました。

ところで、予告ですが・・
>ディカプリオがリメイク決定!」と早々に謳うのは、この映画にとっても失礼じゃないか(これには本当に立腹だ)
ね、ね、失礼ですよね~。まるでハリウッドでリメイク決定してるくらいだから面白いんだよ、みたいな変な売り方!
>なぜ主題歌が浜崎あゆみ?
チラシを見たら、香港の製作側が直々に頼んだと書いてありました。
香港版ではそれをカバーして歌っているとか。
うーん・・・エンディングでいきなり日本語が流れると脱力してしまうんですけど・・^^;