こんなに素敵だなんて! (ミニミニ大作戦 〔1969〕)

The Italian Job (1969)

「ウェザーマン」「プレステージ」と立て続けに見たマイケル・ケインが非常に良かったのと、リメイク版がとっても大好きで、これはぜひオリジナルも、と見たのがなんと私が生まれる前の作品。

いや、これね、マイケル・ケイン、若かりし頃はこんな素敵な人だっただなんて、もうもう、びっくりやら嬉しいやら!
悪いことするんだけど全然悪くない、むしろ飄々とした感じがこのストーリーやテンポに合ってて、とーっても可愛らしいんだなー。

そして、本当に驚いたのがこの表情。



もうね、ジュード・ロウにそっくりなんですよ。ケインの「アルフィー」のリメイク版がジュードなのはこういう理由!?
あぁ、次は「アルフィー」見なきゃだわ。


そしてそして、この映画のもうひとり(?)の主役の車・ミニがトリノ中を縦横無尽に走る様が超キュート!やっぱミニクーパーはこのモデルでないと。

最後のオチもね、もう可笑しくて。あのバスと金塊と彼ら、最後はどうなったんでしょうね?

オリジナルもリメイクも大好き!な作品です。


関連記事

コメント

非公開コメント