オーランド プレスカンファレンス感想&映画あれこれ(長い!)


血だらけイライジャ!は新作 hooligans から。イライジャの新作 Sin City と History of Viloence が今年5月のカンヌに出品…らしい(ニュースソースを失念)。かぶりものイライジャは単に可愛かったので。
ヴィゴは新作の撮影で頭にターバン(?)巻いた姿とリハーサル中と思われる、青いサッカーボール柄シャツ(決してパジャマではない)姿がネット上であちこちにup。ほんと私服は構わない人だよな。

さて、ビデオに撮っためざましテレビでほんとにちらっと見ただけなので、えらそうな感想は何も言えないですが、「キングダム・オブ・ヘブン」の記者会見。ブリティッシュ・アクセントの英語は聞き取りやすかったです。水ばっか飲んでましたね。マフラーしたままで暑くないのか、とか、愛犬は連れてこなかったのか、とかよけーなことばっか考えちゃいました。
ファンサイトで試写会の感想を読んだら、本編を観る前に予習をしていった方がいいみたいです。えーっと、十字軍と当時のヨーロッパ情勢が分かるといいの…かな?高校の授業では世界史選択してたけどもう忘れちゃったよー。

今回の来日はメディアもファンももうすっごく異常なくらいに盛り上がってましたが、なんか自覚しちゃいました。あー私は指輪のオーランドが好きだったんだな、と。tFotR/SEE で、周りのキャストにさんざんいじり倒されおもちゃ(爆)にされて「ほんとひどいよね!」と悪態(笑)をついてた新人の頃のオーランドがね。いったいいつの話だよ!て感じですが。
関連記事

コメント

非公開コメント