仲良きことは… (世界で一番パパが好き!)



Jersey Girl (2004)

あまり面白くなかった理由は、やっぱどーーーーしてもベン・アフレックが受け付けないからなんだろうなぁ。

ですので彼以外の感想を(笑)。
私、ジョニー・デップの新作の「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」のストーリーを全然知らないのですが、思いもがけず、この映画で子どもの発表会として出てきたので予習(?)できちゃいました。にしても、エグい話ですね〜。しかもそんな話を学校の学芸会で10歳前後の子が家族と演じるもんだから、観客、ドン引き…(笑)。だって他の子はみんな、「キャッツ」の「メモリー」を歌い上げてるからね。

この学芸会では、出し物がミュージカルですから、ベン・アフレックもリヴ・タイラーも歌ってるんですよ。ふたりともめちゃうまいが、吹替え…じゃないよね?このシーンはとても素敵〜。

そして、学芸会には来ないと思ってたお父さんが来た時のガーティ(娘)の表情が本当に嬉しそうで、思わず「良かったね!」と声を掛けてあげたい。

この映画のリヴ姉さんはちょっと不思議ちゃんな女の人。そんなリヴがまたとっても可愛くて。
ん?なんかこの映画、ベンが出てなきゃけっこういい映画じゃないか。

ちなみにこの映画をきっかけにベンとジェニファー・ロペスがフォーリン・ラヴでございますよ。


面接に来たベンを落とす採用者の役でマット・デイモンがチョイ役出演。
関連記事

コメント

非公開コメント

ベンだからね…

どうも彼のアホ面が気に入らなくて。
私、昔映画館でベン主演の「トータル・フィアーズ」見たんですけれど、途中寝ちゃったんですよ。どうやら彼は私をスクリーンに留めておく魅力がないらしい(笑)。


リヴの今までにない一面を見るにはいい映画です♪

「その名にちなんで」は今日見てきました。今年最後の映画館でした。

ベンがおっけーな人はいるのか?

LotRは、私もアルウェンよりエオウィンが好きですよ。多分大多数の女性がそう思っているのでは…(笑)。
でも、王の帰還/SEEで流れたリヴの歌は気に入ってます。

マットはほんとにちょっとな役なんで、期待しないで~。ケヴィン・スミス作品にはベンもマットもどんなちっさな役でも大抵出てるみたいです。


「その名にちなんで」見てきました!近々感想をアップしますね。シャンテシネは7割くらいの入りといったところでした。

この映画は未見ですが・・・

トリみどりさん、こんにちは!
ベンとリヴ、歌がうまいのですか~、意外です。
トリみどりさんはベンを受け付けられないとのことですが、実は私も・・・(苦笑)
なので、今まで出演作はあまり見てません。

今年ももう終わりですが、「その名にちなんで」はとうとう観れませんでした。新年に行けたら行くつもりです。
来年も映画にワクワクドキドキウルウルしたいですね♪
ではでは、よいお年を!

あ、つけたし!

そうそう、「その名にちなんで」見てきました♪
シャンテシネ、すごくすいてました・・・涙

こんばんは~~

私はどちらかというと、この映画で、ベンもちょっとは我慢できるようになったな、と思いました。
(それまではだめだった)

リブ・タイラーは、ヴィゴとLOTRでラブラブカップルでキスシーンを演じてから天敵なんですが(心の狭いやつ)歌は上手でしたね♪

そっか、あの娘のやっていたの、ジョニデの映画の元になる話なんですね~

そしてマット、出てましたか!
チェックしてみなくちゃ~~