何が正しいのかすぐは答えが出ない (ゴーン・ベイビー・ゴーン)




Gone Baby Gone (2007)

ボストンの小さな町で起こった少女の失踪事件。一旦は、死体が確認されないまま少女の死亡が認められ、事件は終結したかに見えたが、その後また起こった7歳の少年の誘拐事件を機に、真実が明かされる…その様が、ちょっと「ミスティック・リバー」に似ていなくもないかな、とは思いましたが、私立探偵のパトリックが解いていく謎の過程が、見ていて非常に心地よく、引き込まれるストーリーでした。

さらに、かなり豪華なキャストの誰もがよく活かされてて、これ本当にベン・アフレックの監督デビュー作?と驚く手腕。また、J・ガーナーと結婚し、1児の父となった彼が撮った、というのはきっとこの作品に少なからずともいい影響を与えているかな、とも感じました。

さて、このお話は、アマンダ(失踪した4歳の女の子)の幸せを願った人々が事件を起こして彼女によりよい人生を与えよう、というのがきっかけだったのですが。彼女は男にだらしなくてクスリとも手を切れない、母親の元に戻った方がいい、と考えるパトリックと、彼女はもっと幸せな人生を生きることが出来る、と信じる警官(モーガン・フリーマン)、刑事(エド・はリス)の激突でもある。どちらにも言い分があり、自分の考えや行動が正しい、と思っている。同時に見ている私たちにも、さぁどっちがいいと思う?と質問を突きつけられているのですね。

結局、パトリックが警察に通報、アマンダをさらった形になった警官は逮捕、刑事はこの失踪事件に関係するカネを巡って死亡、アマンダは無事母親の元に戻るのですが、母親のへリーンは麻薬とこそ手を切ったけれど、相変わらず異性関係がだらしないようで、ベビーシッターが来るまでの間、パトリックがアマンダを見てあげているその目は、自分が取った行動は本当に正しかったのか?と明らかに問うてました。それはすぐ答えがでるものではないけれど。

パトリックの相棒役のミシェル・モナハンが良かった。私はけっこうこの女優さんが好きだ。


余談1
私はこの2週間ほどで、モーガン・フリーマンが出てる映画を4本も見てました。
余談2
あごひげを生やしたエド・ハリスが、もんのすごくヴィゴに似ててびっくり!そうか、ヴィゴは歳を取ったらエド・ハリスになるのね。するとこのふたりが共演してる"Apploosa"、私は区別がつくのかしら…(汗)。

↓ 証拠写真?


関連記事

コメント

非公開コメント

おはようございます

コメントありがとうございます!たおさんの感想がとても似ていてすごーく嬉しかったのでTBさせていただきました。

家族って、正義って、なんだろう?人によってそれが違うから定義できないのですよね。それを映画という形に昇華させたベン・アフレックの手腕が見事です。

Unknown

TBありがとーございます!
“正しい行いがすなわち正解”ではないって事を描く、本当に考えさせられる作品でしたねぇ。アマンダの将来だけを考えればモーガンの行いは正しいんですが、それを正解にしちゃうと“家族”という土台が全て崩れてしまうし、その逆も然りと、でっかい物を放り込んだ問題提起型の作品として満足しました!

ある意味究極の選択

メルさん今晩は!いつも素敵なコメントありがとうございます。

例えばですよ、ちょっとひどい提案ですが、アマンダの人生が2つあって、警官側の考えに従った人生と、パトリック側に沿った人生の両方が選べ、数年後どうなっているか…、を見ることができたら、答えは出るのだろうけれど、それは絶対出来ない話だし、だいたい人の人生をそんな風に試すことなんてもってのほかですし。

はっきり答えが出ないことがこの映画をよくしているのかなぁ?とも思いました。


「イースタン~」、ちょっとびっくりな内容ではありますが、11月にDVDが出ましたらぜひメルさんの感想聞かせてくださると嬉しいです♪

正解は・・

後ほど・・じゃないけど、ほんとにこれが
正しいと言う結論はすぐには出ませんよね~。
パトリックが言ったことも、警部が言ったことも
どちらも正解でもあると思ったし・・。
子育てに正解はないと良く言いますが、ほんとにそうだな、とつくづく思うので、やっぱりその時々で一番良いと思うことをするしか道はないのかもなぁ、と思いました。
しっかしこの場合は、全く違っちゃうだろう
将来のことを考えると・・・う~~ん、ジレンマです。

そうそう、私もベン・アフレックの手腕には
驚きました。これはこのまま監督として”だけ”で生きて行った方が良いのでは?!と(^^ゞ
原作も良かったんでしょうが、ほんとに
初監督作品として立派だなぁ、って思いました。

エド様ですが、ほんと似てますね~!
私はまだ「イースタン・プロミス」は見てないんですが、それでもこの顔、この雰囲気、似てるわ~~~~と思いました♪
おっしゃる通り、ヴィゴ様は将来エド様になるんですね?!(笑)