バレンタインデー



Valentine's Day (2010)


一言で言うなら「『ラブ・アクチュアリー』になれなかった映画」。

アンサンブルキャストの良さが生かされなかったのと、各人のエピソードに魅力がなかったのが原因かな〜。そしてエピソード毎のつながりがどうもしっくり来なくて。ブツ切りな話が続く感じ。「ラブ・アクチュアリー」にある「普段なら無理だけど、今日はクリスマスなのだから」という特別感や、人と人がつながる時に生まれる温かさがあまり感じられなかったのですわ。

なんでシャーリー・マクレーン演じるおばあちゃんがあんな真っ赤な舞台衣装みたいな服で夜の屋外映画鑑賞会に現れるのか?すごーくヘンに思った。

キャストはアシュトン・カッチャーとジュリア・ロバーツが良かったです。アシュトンはなんかいつもいいんだよなー。
そしてこの映画、エンドロールにNG集が流れるのですが、ジュリアのはジョークだよね!?「プリティ・ウーマン」から20年。誰かあの面白さを一緒に分かる人募集。


それにしても私は年が明けてからちっとも「これは!」という映画に出会えません。なんでやー。
関連記事

コメント

非公開コメント