ひたすらゴージャスに! (Sex and the City2)



Sex and the City 2 (2010)


今回もなぜかこの4人のいろんな部分に共感できて泣きまくり。アホか、と自分でも思うんですけどねー。

この不況時にしょっぱなからゴージャスな結婚式で幕を開けたSex and the City。そう!この映画に地味とか節約、とかはない(多分)。ひたすらゴージャス!ゴージャス!!ゴージャス!!!で行くのですよ。で、誰の結婚式かと言うと、なんとアンソニーとスタンフォード!あんなに犬猿の仲だったのに。そして式場には白鳥が。祭司役にライザ・ミネリが!どんだけゴージャスなんだ(笑)。式の後のダンス、サマンサはじけまくり。


ふたりの娘の子育てにいっぱいいっぱいで涙を流すシャーロット。息子はもちろん可愛いし、いちばん大切だけれど、自分の人生は子育てだけじゃなく、仕事もしたいの、と切実なミランダ。あーどっちもすごく同じ気持ちですー!!とスクリーンに向かって相づち打ちまくる私。前からこの4人の中でシャーロットとミランダが自分とタイプ似てて好きだったので、もうほんと、私はこのふたりと一緒に話をしたいですよー。

そしてキャリー。実は私、今回のミスター・ビッグの週2日別々に過ごす案は気に入ってるんですけどね。キャリーはそれじゃイヤだそうで。子育ても毎日の結婚生活も、お休みが必要だと思うんだけどなー。毎日キラキラはちょっと難しいと思うよ。

前作からのスミス・ジェロット(相変わらずサマンサを大事に思ってて、もうますますいい男じゃないか)に加え、今回はエイダンまで!キャリーはエイダンと結婚すれば良かったのに、と未だに思ってますから、彼の再登場は嬉しい限り。

正直、エイダンは、キャリーがミスター・ビッグとの絆を再確認するための当て馬っぽい使い方ですごいもったいないんですけれど、まぁ向こうも妻と3人の息子と幸せな結婚生活を送ってるってことで、再会のキスはお互い様ですかね?


サマンサ、アブダビでのビジネスの話はなしになっちゃったけど、仕事として大丈夫か?とよけいな心配をしてみたり。


4人ともiPhone持ってましたねー!スマートフォンといったらもうアップルが世界標準なんでしょーか。

自分から合わない上司のいる弁護士事務所を辞めたミランダ。アブダビ行きをサマンサから打診されて、自分のiPhoneを確認、「予定?真っ白よ!」と即答に大爆笑でした!
子どもにとっては授業参観に親が来ないって、本当に寂しいから、ブレディ(スティーヴとミランダの息子)は嬉しかったと思うな。ミランダ、仕事辞めて正解だ。

ペネロペ・クルスやマイリー・サイラスの使い方もさらっとしてて好きでした。


あと、やっとこの4人の出会いが描かれて(すごーくサラッとだったけど)、それがいちばん嬉しかったかも。



関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは~

コメントありがとうございます!
そうそう、あの4人にまた会えるっていうのがこの映画の最大のうれしさですよね。

エイダンは確かに地に足が付いた地味なタイプではあるから、キラキラな毎日は無理ですね(苦笑)。相性ってありますよね、やっぱ。

こんばんは~♪

お邪魔しま~す^^

私もSATCのファンなので、映画第2弾も楽しみにしていました~
前作ほどの盛り上がりはなかったと思うけど、4人に会えただけで幸せ♪
それにゴージャスで、とっかえひっかえの衣装に目がクギ付けでした。

シャーロットとミランダの子育て談話にはジーンとしました!頑張り屋の二人だから、時々ああいうことが必要ですよね!

私もキャリーはエイダント結ばれれば良かったのに―と思っています。でもキラキラ大好きのキャリーだとエイダンと上手くいかなくなったかなぁ・・・