ヘレン・ミレンとカール・アーバンで元は取った (RED/レッド)

 


Red (2010)

ヘレン・ミレンがマシンガンを構えてるポスターだけで爆笑!元は十分取れたと思ってます。
が!しかし私の目的はカール・アーバン!!久しぶりのスクリーンでのカール!やっぱかっこいい!何せ私、「ボーン・スプレマシー」も彼目当てで行ったくらいですから。

いやー、黒いスーツ姿がよく似合う(だいぶ体重絞ってるなー)。アクションもいい(もっと暴れてほしかった)。骨折したその腕はすぐに治ったのか!?と突っ込みたくもなるがまぁいいだろう(いいのか?)。劇中、髪型は「キュートだ」と言われてましたが(笑)、私もそう思います(爆)。


実際、RED V.S. CIA、しかもREDが5人に対してCIAはクーパー(アーバン)ひとりという構図なので最初から最後まで出ずっぱり。至福の2時間でございました。彼、頭ちっこいなー。背が高いからよけい小さく見えるのか。いずれにせよスタイルも大変よろしくて素晴らしい。最初の登場シーンから言ってクール。あの電話での会話で、彼が家庭持ちなのが分かるシーンでもあるし。

カールの話はこの辺にしといて。


話がもうちょっとテンポよく進むともっと笑えたのになーって思います。そういう意味では編集が力不足。緩急付けるストーリー展開が狙いなのかもしれないけど、私は合わなかった。だからせっかく豪華年配俳優を集めたのにもったいないと感じました。こういうお話はテンポよく90分くらいでいいんでない?

モーガン・フリーマンが途中であっさり退場にはびっくりしました。もう余命いくばくもないからあの役割を買って出たんだろうけど。

うそ臭いロシア人ブライアン・コックス(濃い眉毛に注目だ)。豚ちゃんを大事に抱えてるジョン・マルコビッチ。爆笑。かわいい♪
ヘレン・ミレンのエレガントなスナイパーはこらはもう誰もがツボに入るエレガントさ。

REDがRetired Extremely Dangarous の意味ですが、実はこの映画、最高齢は、モーガン・フリーマンでもブルース・ウィリスでも、もちろんヘレン・ミレンでもなく、なんとアーネスト・ボーグナイン(93歳)だ!


フランク(B・ウィリス)のサラ(お久しぶりのメアリー・ルイーズ・パーカー)に対するほのかな恋心が全編を漂ってるのがこの映画の雰囲気をやわらかくしてたと思います。おっさんになったブルース・ウィリス、つるっぱげの頭をなでなでしたい。昔の灰汁が取れて丸くなった。

関連記事

コメント

非公開コメント

スプレマシーが一番面白い

真紅さんこんにちは。東京は寒ーい一日です。

あ!そうか、あれは骨折じゃないんだ!合点がいきました。ちゃんと観ろよって感じですね(笑)。

イマイチなところが意見が一致で嬉しいです。

ボーンシリーズはマット・デイモンがかっこよく見える不思議な映画です。そして3作中、一番短いにも関わらず、一番面白いのが2作目の「スプレマシー」かな、と思ってます。お時間ありましたらぜひ。

ボーンシリーズ

トリみどりさん、こんばんは! コメント&TBありがとうございました。
ボーンシリーズ、アルティメイタムしか観ていない私です。。ダメだ。。。
でも、カールさんは確かにかっこよかったです。あの腕は、骨折というか「外れた」のではないでしょうか? 関節が。
この映画ブロガーさんの評価は高いようですが、私もイマイチだったな。。

ありがとうございます♪

こんにちは!こちらこそコメント&TBありがとうございます。

そう、突っ込みどころはけっこう満載なんですよねー(笑)。

ボーンシリーズは、カールが出ているだけじゃなく、シリーズものとしても本当によくできているので(と私はこのブログで熱く語っているのですが/汗)、ぜひアイデンティティー、スプレマシー、アルティメイタムの順で観ていただきたいです♪

カールの次回作は何でしょうね?楽しみです。

コメントありがとうございました!

こんばんは。コメントありがとうございました!

映画の内容は色々とツッコミたい部分もありますが(笑)、面白かったので満足いたしました。

主要キャスト5人のポスターしか観た事なかったのですが、カール・アーバンのポスターもあったのですね!
カールは、「ボーン・スプレマシー」にも出演しているのですよね。まだ未見なので今度見てみたいと思います!