しばらくなさそう (Daniel)

こんなご時世なので、しばらく映画俳優のプロモーション来日はしばらくなさそうですね…。仕方ないです。

が、そんな中、力強い発言をしてくれたのはこの人!

“現役ボンド”ダニエル・クレイグ、「それでも日本へ行きたい」

最終的にもし来日出来なくなっちゃったとしても、こういうこと言ってくれるのは私は素直に嬉しいですわ。


さてダニボン、昨日の朝刊に1面ででかでかと広告が載った「タンタンの冒険」(The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn)に出演。「黄金の羅針盤」といい、彼、意外とファンタジー映画好き?しかもこれ、ジェイミー・ベルにアンディ・サーキス、サイモン・ペッグも出演。俄然見る気が沸いてきた。

最近のスピルバーグは制作に回ってるけれど、どうも彼が関わると、やけに分かりやすい映画になっちゃってるような(その一例が「ヒアアフター」。悪例は「ラブリー・ボーン」)。今回は児童文学の映画化なので、そんなに心配する必要はないか…?(デモチョットシンパイ)


で、公開日は12月1日(木)。広告載せるくらいだから夏くらいかと思ったら…!あと1年近く先だよ!
関連記事

コメント

非公開コメント