1000円でも高いわ (カウボーイ&エイリアン)

cowboysaliens



Cowboys & Aliens (2011)

なんかねー、ほんとにどうでもいい話でした。過去にこれ見たことあるなー、的シーンがつなぎ合わされて出来た映画というか。1年後に地上波で放映されても、ま、いいんじゃね?と言えるくらいどうでもいい映画。なぜこんな作品にダニエル・クレイグとハリソン・フォードというスターが出演しとるんじゃ、と。しかもいちばんおいしい所を持っていったのはエラ役オリヴィア・ワイルドだし。

これってあんなに評判の良い「アイアンマン」を監督したジョン・ファヴローなのに。もうほんと、いったい何がいけなかったんだろう。



ダニエル・クレイグの乗馬姿が見れて良かったな。相変わらずいい男だ。相変わらず悪人面だけどさ。
関連記事

コメント

非公開コメント

残念・・・

トリみどりさん、こんにちは~♪
ええ~、そうなの? これ予告観る度に残念臭が漂っていたんだけど、ダニエル兄だし、ハリソン爺だし、、と気になっていたのです。
でも、やっぱりそうなんですね。1000円でも、って。。ハハハ。

>いったい何がいけなかったんだろう

そりゃスピルバーグに決まってるじゃないですか!(爆)

まじかー!!

え、これスピルバーグ製作だったのか!知らなかった。だからああなったんですね…(がくっ)。

もうね、TVで放映されたら(吹替でもなんら問題はない)、お酒飲みながら突っ込みし放題でダラダラと見る映画です。かつて「トロイ」がそうでしたねぇ。

予告で見た「ミレニアム:ドラゴン・タトゥーの女」のダニエル・クレイグに期待するとします。

話変わりまして、私も1997~2001年の間の映画はまったく見られずじまい、映画雑誌も読めずに、その間の知識はすっぽり抜け落ちてます。私の暗黒時代です~。