M:i:III

m-impossible-3-poster.jpg


Mission: Impossible III (2006)


邦題はM:i:III。記号や英数字のみで題名を表すのはやめていただきたい。だって後から検索しても、絶対出てこないんだもの。困る。


明日「ゴースト・プロトコル」を観るつもりなので、予習のつもりで見ました。と言っても、2は見てないし、1に至っては、公開時に映画館で見たっきりだから、つまりは15年も前か!さっぱり覚えてません。エマニュエル・ベアールがきれいだったことくらい…。

ということで、まるで予習になってない3鑑賞。2は見ないの?と言われたら、見ません(笑)。じゃなんで3を見たの?と聞かれたら、

「ミシェル・モナハンが出てるから」

の1点に尽きる。


で、感想はと言うと、こういうアクションシーンを撮りたいのでそれに合う話を作ったよ!て感じだ!!あそこまではっきりしてればむしろすっきりだ!

あとイーサン・ハントは女性に甘くないか?その結婚生活はちゃんと持つのか?

そしてせっかくのジョナサン・リス=マイヤーズの使い方がもったいない…。マギー・Qはけっこう活躍してたっていうのにさ。


まぁ「スパイ大作戦」ですから、人質を救出したり、悪人を捕らえたりするまでの過程を楽しめばいいかと。あとはこのシリーズはトム・クルーズのプロモーション映画だと思えばいいかと。

お目当てのミシェルが相変わらずの美人さんで満足でした。





関連記事

コメント

非公開コメント