Bon Appetit!! (ジュリー&ジュリア)

julie-julia-poster.jpg


Julie & Julia (2009)

フランス料理は日本人からみると、それはもう恐ろしいほどバターを使うんだけど、そのくらいたっぷり入れるから美味しくなる…のかな?

私はあまり料理が好きじゃないんですが、食べることは好きなのね。でも映画の中でもジュリア・チャイルドが、食べるのが本当に好き、というと、夫が、じゃあ作ることもしてみたら、という助言で彼女の料理教室 in Paris が始まるわけで。好きこそものの上手なれ、とも言うしね。私も料理教室に通ってみるといいのかな(安直!)。


その数十年後。N.Y.でも、他の地区に比べてちょっと垢抜けないところへ夫のエリックと引っ越してきた(エリックいわく「職場が近くなっただろ?」)ジュリー。何か新しいことにチャレンジしてみたいと思っていたのと、2002年頃がおそらくブログの流行り始めの年だったんじゃないかな?エリックのすすめで、ジュリア・チャイルドのレシピ、その数524を1年間で全て実際に作ってブログにアップする!という宣言と共に彼女の料理人生(?)がスタート!

料理がうまくいくときもあればいかないときもある。それって人生と一緒じゃない?彼女は1年後、レシピ全てを作り遂げるのですが、新聞に彼女の挑戦が紹介されたことで、彼女の生活もまた大きな変化を迎えるのね。

とても前向きな話な上に、美味しそうな料理が次々と出てきて、もうお腹減っちゃうよー!な2時間でしたが、ジュリアもジュリーも、そのお料理を一緒に食べてくれる素晴らしい伴侶がいることが私は最大の幸せかな、と感じた。いくら料理が美味しくできても、ひとりぼっちで食べてたら、それはきっと美味しく感じられないよ。

私も家族のために、もう少しお料理作り、がんばらなくちゃね。


しかしもうメリル・ストリープの実在の人物そっくりさんぶりは、完璧すぎる!ジュリア・チャイルドというその人もなかなかキャラが立った人で、話し方も独特。でも彼女のポジティブなところはいいね!

関連記事

コメント

非公開コメント