兄弟愛でまとまった! (ブラザーズ・グリム)

the_broithers_grimm_poster.jpg



The Brothers Grimm (2005)

映画館で予告を何度も観たなぁ。

ヴィルヘルム(この映画ではウィル)とジェイコブのグリム兄弟って日本で言う民話を集めて本にした人だよね?くらいの知識しかないんだけれど、のっけから、え、この兄弟って悪霊退治なんてしてたの?え、実はそれって演出、つまり詐欺!?な出だしが面白くて、最後まで楽しかった~。

動く森は、「ロード・オブ・ザ・リング」の木の髭に似てたし、地面がぬかるんだくらーい雰囲気の村は、「ヴァン・ヘルシング」のようで、デジャヴ感はあったけれど、まぁ邦画における、昔の日本の村の描写だってだいたい同じだしな。


マット・デイモンとヒース・レジャーが兄弟の役~?って見る前は穿った見方してたんだけどね、なんちゅーか、演出も、でこぼこコンビ、を目指してるのか、意外とおもろいし、いい組み合わせ!IMDBでもジャンルが Action | Adventure | Comedy にカテゴライズされてるし。…コメディだったのか!


そのせいか(?)私が一番好きなシーンは、ふたりがメイドの格好(つまりは女装だ)で床磨きさせられてるところでした。ウケた。


塔の中で永遠の命を授かったものの、老化は避けられなかった美しい女王にモニカ・ベルッチ(確かに若いまま永遠に生きていられるなら良かったのにねー。誰か教えてやれ)。いやー、ホントに美人。人間じゃない美しさ。さすがイタリアの宝石。この役にぴったり!そしてその女王に陥落されかける兄弟ふたり。

このヒースの表情がめっちゃ好き!

heath_brothersgrimm.jpg

私はきっとヒースのコメディの部分が好きなのだな。「恋のからさわぎ」も好きだったので。


そして弟ばかりか兄までも。あらー。このマットもちょっとセクシー?

matt_BrothersGrimm.jpg


兄ちゃん死んじゃだめだー!なクライマックスも、ベタだけどどきどきしたよ。

最後は村のアンジェリカと、ウィルとジェイコブのどっちかがくっつくという安易な終わり方じゃなくて、ふたりでまた旅を続けていこうぜ、なラストも個人的には好きだ。


普段はふたりともこんなにかっこいいのにね。

brothersgrimm_matt_heath.jpg


女王の台詞の"Mirror, Mirror"って、「鏡よ鏡」なんですねぇ!そしてその台詞がそのまんま題名になった映画がもうすぐ公開。ショーン・ビーンが出てるよ!ほんの5分ほどらしいけど。

そして衣装を手がけた石岡瑛子の遺作です。





関連記事

コメント

非公開コメント