デフォー! (処刑人)

TheBoondockSaints_poster


The Boondock Saints (1999)


カルト的な人気を誇る作品と聞いていたんだけれど、多分私は主人公ふたりがもっとおっさんだったら大好きな作品になってたかも…ね。

ショーン・パトリック・フラナリーって、ヤングインディ演じてた人だ!懐かしい~。お久しぶり~。

弟役ノーマン・リーダスは初めて見た。けっこう男前で、ブレイクしそうにみえるけど。まぁハリウッドでは男前だけでは売れないからな。


で、この映画、何がいいって、ウィレム・デフォーだよ。CDウォークマン(iPodじゃないのね。まぁ1999年の作品だから仕方ないんだけどね)でクラシックを聞きながら現場の捜査に入る姿は、ちょっと変人だけれど切れるFBI捜査官なのね、くらいに思っていたけれど。

途中から、マクマナス兄弟の犯行を再現する様は、もう髪振り乱して、着ているシャツもネクタイもよれよれになっての大熱演!こっちはそれが大爆笑!

悪を討つという点で兄弟と接点を見出し、ふたりを救うために女装で現場に侵入するデフォー。意外と似合うし、スタイル良すぎ。


いやー、楽しませてもらいました。

関連記事

コメント

非公開コメント

デフォー(笑)

こんばんは☆

あはは、この映画のデフォー氏、最高ですよね。
若い男前二人をあっという間に食ってしまって
実に楽しそうにのびのびと怪演妙演(笑)
そうそう、女装も妙にイケてて、見終わったらデフォー様で頭いっぱいになっちゃった思い出があります。
まさにデフォーを愛でる一本!!(笑)

こんにちはっ☆

デフォーってええ人の役は実は「プラトーン」だけだったりして…。

宗教色が濃い映画なので、日本人の私はもうデフォーで盛り上がっちゃいましたが、
見る人が見れば、深い意味のある映画なのかもしれません…?
「ドグマ」もワケ分からんかったしなぁ。


最近時間ができたので、けっこうなペースで映画見てます。もっぱらDVDでですが。