2012年 お疲れ様!

47本。二人目育児をしながら、けっこうな数が見られたんじゃないかと自負する2012年。自分で自分を褒めてあげなきゃ、です。

さて!恒例のベスト。順位付けはしてません。今年みた作品一覧はこちら

<作品>

・ドラゴン・タトゥーの女
映像の美しさ、ダニボンのカッコよさ、ルーニー・マーラの、クールながらもちょっとかわいいリスベット。
早く続編作ってください

・すべて彼女のために
ザ・脱獄、ザ・逃走、の王道。ハラハラドキドキ!が、そうとう心臓に来ました

・きみがぼくを見つけた日

これのエリック・バナとレイチェル・マクアダムスはいい組み合わせでした

・最強のふたり
障害者モノですが、面白かったね!

・ハッピー・フライト
実はけっこうじーんと来た


<男優>

ダニエル・クレイグ

「ドリーム・ハウス」見逃して残念

<女優>

ルーニー・マーラ

<音楽>

最強のふたり

<監督>

デヴィッド・フィンチャー (ドラゴン・タトゥーの女、ベンジャミン・バトン/数奇な人生)


以上!
来年は、もう少し映画館で観る映画が増えるといいな!

では良いお年を。






関連記事

コメント

非公開コメント