glee 3.20-22

3.20 「入れ替わり」 Props

これ、今まで見た中で、一番爆笑したエピソードだ!頭をぶつけたティナが見た、gleeメンバーが入れ替わっちゃった状態。フィンとパックがカートとブレインに替わり、ふたりの仲の良さっぷりが素敵~!サンタナとアーティの入れ替わりは、アーティの髪にポニーテールが付いたり、サンタナの口調がアーティそっくりで、もう大爆笑!ティナに入れ替わったレイチェルのゴスメイクもなかなか似合ってたと思うよ!

スー先生になったシュー先生なんか、もう最高でした。

それぞれの口調とかしぐさとか、演じる俳優たちも、制作者たちも、お互いよく見てるなーって思いました。

そしてラスト、ティナとレイチェルのデュエットで"Flashdance...What a Feeling"。全国大会に出発するバスの中で、シュー先生の、「全国大会へ、行くぞぉぉぉ!!」の言葉!


3.21 Nationals

緊張するgleeのメンバー。具合が悪くなっちゃったメルセデス。欠場するかもしれない彼女の分をみんなでフォローし合って、新しい振付を覚えようと必死な感じ。サンタナ姉さんの、「いい?真面目にやらなかった奴は私がフルボッコだからね!」の台詞がかっこいい!

優勝が決まった瞬間からは、もう見ているこちらも涙、涙、涙です。19話くらいから、もう涙腺崩壊してますよ。
マッキンリー高校に戻ると、そこにはお祝いの嵐。さらに、年間最優秀教師にシュー先生が選ばれ、もう言うことはなにもない。みんなで歌ったクィーンの曲。

校長先生が、フィンとレイチェルに贈った結婚祝いは5ドルなのにはウケた。


3.22 goodbye

卒業生に贈る曲、卒業生が在校生に贈る曲。私、gleeの初期メンバーにいたアーティは卒業生だと思ってました!そして、この番組で初めてgleeのメンバーが歌った曲がまた登場して、懐かしい~。あのころはほんとにダメダメでイケてなかったよなぁ。

にしても、パックでさえ卒業できたのに、ブリトニーが全科目落第ってどういうこと!?

サンタナの母親役に、グロリア・エスティファン。懐かしい。

この回は久しぶりにシュー先生の歌声も聞けました。

レイチェルとフィンの進路が、突然あんな風になるとは。驚きました。でも彼らは若い。希望に満ち溢れ、新しいスタートを切れるなんて、なんて素晴らしいんだろうって思う。


みんな、卒業おめでとう!

シーズン3、とっても楽しみました。ありがとう。シーズン4の放映を楽しみにしているよ。
関連記事

コメント

非公開コメント