ロンドン街歩き ~その他色々~

あとはテーマ別に紹介できなかったその他色々。写真多め。

V&A(ヴィクトリア&アルバート博物館)

ミュージアムショップが充実。

カフェには、モリスルームやギャンブル・ルームと名付けられた、シックでゴージャスな部屋もありますが、こちらはとにかく人気で空いてる席は見つからず。朝一番で行けば写真も撮れるし座ってゆっくり飲食が出来るかも。これ次回の課題ね。

ギャンブル・ルームのみ写真撮ってきました。

v&a-2

お盆は何の柄かしら

v&a-1

たったこれだけの量なのに食べきれなくて、半分は紙でくるんと包んで持って帰っちゃいました。


トイレ(の壁のタイル)もいちいちおしゃれ。これは車いす&おむつ替えシートのあるベビー用のちょっと大きめのトイレ

v&a-3 v&a-4


・地下鉄の広告。広告・サインの類が大好きな私。

段差に気を付けて、駆け込み乗車に注意、エスカレーターは慌てない、等のポスター。

underground_sign-1 underground_sign-2 underground_sign-3

段差って、てっきり、電車よりホームの方が低いものだと思ってたら、なんと、ホームより、車内の床面の方が低い駅があって、衝撃!こりゃ確かに、ぼーっとしてたら踏み外すな…。

underground_gap

・今回は地下鉄のストライキ(2/5-2/7)に遭って、すべての駅が営業してない線があったり、走ってても一部の駅が閉鎖されている線があったり。閉鎖されている駅は、真っ暗でだーれもいない様子なのを、通り過ぎる車内から見ました。わー、ちょっとしたホラー。
TVのニュースもストのことばっかり。でも、開いている駅の改札口にはたくさんの係員がいて、お客さんからの質問に答えたり、案内をしてたりで、スト中なりに、親切だと思ったけどなー。
まぁ、地下鉄のストライキなんてあまりないだろうから、いい経験になりました(多分)。

そうそう、地下鉄自体はすごく分かりやすいし、乗りやすいし、OysterCardは日本のSUICAと全く同じです。ただ乗り越し精算だけはできないから、私は係員のいる窓口で、現金(というか小銭)でちょくちょく加算(topup)しながら使いました。帰りはこれまた地下鉄の窓口で払い戻しをお願いすれば、デポジットの5£とともに残金が返ってくるから、本当に便利なんですよー。

・楽譜を探して、SOHOにあるYAMAHAのお店に行ってきました。1Fは楽器売り場、地下が楽譜&小物売り場。お目当ての楽譜はなかったんだけど、ミュージカルのオーディション用選曲集、といったものもあって、もう本当に、プロや、プロを目指すひとたちのためのものが、あちこちにあるな、という印象。

・泊まったホテルはロンドン塔とタワー・ブリッジのすぐ近く。ビジネス街でした。ホテルの宿泊客に日本人がいなかった…。
ピカデリーサーカスやトラファルガースクエアまでの電車と時間が必要だったので、次回はもっと中心地に宿を取るべし。今回はぎりぎりの申し込みで選択の余地がなかったからだけど、多少のお金を払ってでも、その方が結局は便利。

Tower Bridge -Day
londonbridge-day

Tower Bridge -Night
londonbridge-night

関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今先ほど非公開コメントに気付きまして、読みました。ありがとうございます!お品は無事届いたんですね。良かった~。

こっちは雪で物流が止まり(何せ、東名高速の東京-静岡間が2日以上にわたって通行止めでした)、あの宅急便も、到着日2/15って書かれてたのに、2/15の時点でまだ最寄りの配送センターに荷物がありましたから。

こちらこそお礼申し上げます。このご縁を大事にしていきたいです。