動画とか写真とか

3/3のオスカーで話題だったphotobomb。映画.comが、有名人のphotobombをまとめたページをPinterestに作ってくれました。お仕事早いな。

昨日のオスカーでのケビン・スペイシーらによるフォトボムが話題になっているので、Pinterestで今昔フォトボム板を作りました。カバー写真は、「37歳児」というコメントが多かったスマウグことカンバーバッチさんです(優勝)。

個人的には、アン・ハサウェイの後ろではしゃいでるジャレッド・レトに気付いたアンの背中が超怒ってる(ように見える)のが…好きです(笑)。


続いて動画ネタ。

・TIFF(Tronto International Film Festival)での「クラアト」プレスカンファレンスの動画。

CLOUD ATLAS Press Conference | Festival 2012

最初にプレス向け写真撮影。登壇人数が多いのでクラス写真の撮影会みたい。
5:45~ ちょっと離れたところで並んでたダーシーさんとうぃしょーくんが、お互いに気付いて顔を見合わせてにっこりほほ笑むところが…!

8:35~ ちょうどお誕生日だったヒュー・グラントに、みんながHappy Birthday~♪とお祝い。わいわい楽しそうな雰囲気が、これでさらになごやかな雰囲気に。

25:50~ 周迅(ジョウ・シュン)の、インタビュアーに対して中国語での回答が終わったあと、トム・ハンクスが、「(隣に座っている)ジェームズ・ダーシーが今のを翻訳します!」って勝手に振って、それに応えるダーシーさんがおちゃめ!

ソンミ451の友人ユナ931を演じた周迅ってめちゃめちゃキレイな人ですね!全然知らなくて、びっくりしました!!

このプレスカンファレンスでうぃしょーが着ている濃い青のシャツは、先日のPV"Real"で着てたのと同じだ。

youtubeって、自動翻訳機能があるのね(右下に出てくる、5つあるマークの左から2つめ)。あくまで「自動」だけど、何もないよりまし。すごく助かります。話し方がゆっくりだったりクリアだったり文章の区切りがきちんとしてると、ばっちり訳してくれるのでありがたいわー。

そしてウォシャウスキー姉弟の仲の良さが素敵。ティクヴァは俳優でも食べていけそうな武骨な顔つき。


・クラアトのUKプレミア

BEN WHISHAW on The Matrix blue or red pill @ Cloud Atlas gala screening, mayfair curzon, London

0:38~ ファンの男性と一緒に写真を撮るうぃしょーの表情がめちゃめちゃキュート!!(しかもその様子を撮影しているメディアへカメラ目線)
いいのかこんなキュートな当時32歳イギリス人男性(汗)。


ところで。イギリスで、2013年いちばん使われた言葉に"selfie"(自撮り)が選ばれてたけれど、みんなそんなに自分で自分の写真撮るの?って思ってましたが、最近はプレミア等で、ファンが俳優と写真を撮るのも当たり前の光景になったなぁ。ペンや、何か書いてもらうもの(パンフレットとか)を持ってなくても、カメラ機能付きの携帯やスマートフォンを持ってれば出来る、簡単なことだから広まったのかな。
私は自撮りなんて、もう恥ずかしくてとても無理、しかも俳優さんと一緒だなんて!あわわわわ。


鉄は熱いうちに打て!どうやら私は好きな俳優ができると、その人の画像と動画を死ぬほど検索する傾向にあることに今更ながら気づいたよ。ある友人は、二次創作を探しに行くって言ってた(爆)。愛の方向は色々ね。



関連記事

コメント

非公開コメント

こんばんは~♪
連日、ストーカーのように押しかけてすみません^^;
今日は、この記事を楽しみに急いで帰ってきました~。

わーお!!
トリみどりさん、すごい!!
私、言われなかったらぜんぜんふたりのアイコンタクトわかんなかったですよ。(ダメダメ)
この一瞬のニコっがあちらとそちらの挨拶だったとはー!!!(ありがとうございます。うっふっふ♪)

そうそう、自動翻訳機能ありがたいですよね。
これがあると、たとえ違う単語になっちゃってても、全体がすごくわかりやすくなりますよね。ありがとう、Youtube!!

ヒューさん、お祝い合唱をうけてのコメントが>笑

周迅さん、ほんときれいで魅力的ですよね。
そして、東洋人てやっぱり年齢不詳でいいですね。
低い声(好き好き)の中国語がとってもすてきでしたわん。
「小さな中国のお針子」という映画だけ見たことがありますが、これも面白かったですよ~。

ダーシーさんたら、すかさずの返し、可笑しい~>笑

チームワークの良さそうな楽しそうな皆さんの姿って、やっぱりいいですね。
ティクヴァ監督は、私もウィショーくんとのツーショットの写真を見たとき、最初、なんの役の役者さん?て思ったほどです。渋くてかっこいいですよね。
でも、頭のなかはとてもロマンティックな芸術家なんですな>笑

で、ウィショーくん。
うわ、ってなりましたわよ。こっち見たとき。
めちゃめちゃキュート。
ほんと、ええのかこんな32歳…

フォトボムは、ベネ坊ちゃん、私、コラなのかと思ったんですよ。でも、ほんとにジャンプして写り込んでたんですね。。。なんなん、もう^^;

地鶏、いや、自撮りなんて私もやったことないです。
さらに、俳優さんと自分を一緒に写真撮るって、でけーん。とてもでけーん。
でも、けっこう笑って撮影に応じてくれたりするんですね。みなさん、大らか(#^.^#)

>愛の方向は色々ね。

あはははは♪ここ、ウケました~♪

お仕事お疲れ様です!私も最初は、ダーシーさんは、隣のハル・ベリーと挨拶してるのかな?と思ってたんだけど、目線が遠くに行ってるので、何度も見て確認したら、うぃしょくんとにっこりでした(嬉)。

ここから先は私の超勝手な想像ですが、うぃしょーも舞台や映画でのキャリアが長くなり、30代半ばに入って、年下から目標にされたり慕われたりする年齢になってきてると思うんですね。実際、先日の舞台でも、メンバー5人の中で年齢はちょうど真ん中でしたし。
でも、ダーシーさんには、そんな立場を忘れて自分が甘える側に回れるというか。ちょっと私、ふたりのイメージがクラアトの役柄に引っ張られてると思いますが。

でも、ウィショーとダニエル・クレイグの組み合わせになると、ちょっとウィショーがツンツン生意気な感じで年上のおっさんがそれに振り回されてるイメージがあるんですよ、これが。多分インタビューでウィショーが、「ダニエルとは4度共演しているけれど、いつも彼をちょっとイラッとさせる役柄なんだよね」って言ってたからかも。がんばれおっさん(笑)。

すいません、こんな与太話で。


さてお話を戻しまして、周迅とペ・ドゥナのアジア人の美しさ、素敵ですね。ふたりとも非英語圏の女優さんとして頑張ってほしいです!周迅は「小さな~」に出演してたのですね!教えていただきありがとうございます。近くの図書館でこのDVDがおいてあるので、さっそく借りてみます。楽しみ♪

クラアトのメンバーの仲の良さ。ともすればてんでバラバラに好き勝手な方向にいってしまいそうな大人数を、トム・ハンクスが上手にまとめてますね。
ティクヴァのドイツ語も飛び交ってましたが、最初私、まだ「パフューム」を未見なのもあって、記者会見や写真なんかで、うぃしょーの隣にいるこの人は何の役の俳優さんなんだろう?って思ってましたが、監督だったのか!
驚くことにこのふたりは「パフューム」のプロモーションで、東京国際映画祭で来日してました。うわー。しかもうぃしょーはインタビューで「誰も僕のことを知らないと思います…」て超後ろ向き発言。全然プロモになってない(笑)。

クラウド・アトラス六重奏は、ティクヴァが作曲とのことで、すげー!どんだけ才能あるんでしょうか。


あ、「じどり」って入力すると、武田さんも「地鶏」って出ますよね(笑)。俳優さんも一緒に快く自撮り撮影に応じてくれるなんて、ほんと時代は変わったなーって思います。
以前は、レッドカーペットや空港でのお出迎えも、握手とかサインをもらうこと、あとファンが俳優の写真を自分のカメラで撮るくらいしか触れ合いってなかったもんなぁ。

私、いつか子どもたちの手がかからなくなったら、一度空港での「お出迎え」をやってみたいんです。これって日本独自の文化(?)だって知ってました?他の国ではわざわざ空港に降り立った海外からの俳優に会いにファンが集まることってないんですって!あれが嬉しくて日本に行くのが好きっていってる海外俳優もいます。


最後に。あのベネディクト、格好といい顔の表情といい、コラっぽいですよね。私も「え、これほんとに本人がやってんの!?」って思いましたもん。
そして現在、このジャンピングベネディクトをコラした画像が大量に作られてて、もうどれも抱腹絶倒ものです。愛されてるね、ベネ!


もー長々とすいません、お互いストーカーコメント(笑)。