Hamlet for 2015 Autumn

ベネディクト・カンバーバッチが秋にハムレットを演じるっていう記事を読んで、へぇー、半年後の予定をもう今から発表するの、すごいねぇ、と思いながらよくよく記事を読んだらば。なんと2015年秋の舞台の話だった!えー!すごいね、もう今からそんな先の事アナウンスするの。
場所はバービカン・シアター。12週公演で、一週間8回公演、1166席あるので、けっこうチャンスあるのでは?と思いつつも、チケット発売日には、世界中のカンバーコレクティヴたちによる熾烈なチケット争奪戦が繰り広げられるのかしら…。

先日のトムヒの「コリオレイナス」がなぜあんなにすぐ売り切れたのかずっと謎だったんだけど、席数が少なかったからなんだね。
でも今はネットでチケットが買えるから、ある意味世界の全員に平等にチャンスがあってありがたいと思う。

あ、私はベネのハムレットを見に行く予定はないですよ!


UKのサイトで、ここ数年でのベストハムレットを選んでる記事がありました。

ローリー・キニアのは今年の10月にナショナル・シアター・ライブ2014で上映予定だから、これ、すごく楽しみ!
2009年にジュード・ロウが演じていることもまったく知らず。何せ演劇方面は全くアンテナ張ってなかったから、いちいち驚いてます。
そしてやっぱり評判の高かったケネス・ブラナーのハムレットも見たい。映画化されてるけどね、やっぱり舞台のを見たいな。


そして前述のナショナル・シアター・ライブ2014。奇跡的に私の家の最寄りのTOHOシネマズで全作品上映されるのですよ。信じられませんが。都心まで行かないと上映館がないと思ってた。なので「コリオレイナス」、ローリーの「ハムレット」は絶対見たい。余裕があればローリーの「オセロ」も。

ローリー・キニアって舞台での評判がすごく高い俳優なのですね。ウィショーハムレットの時はレアティーズを演じてたから、比較も出来て面白そう。…はっ!これって、お目当ての俳優の演技だけじゃなくて、他の俳優との比較、という見方もあるのか!なんだかだんだん演劇沼に沈んでいきそうな私…。
関連記事

コメント

非公開コメント