ただでさえ可愛いのにふたり…!(トムとトーマス)

Tom & Thomas (2002)

「運命の女」を見た翌日にはちょうどよいファンタスティックな映画。でも扱っているテーマは児童の人身売買という重い内容ですよね。

主役の男の子がすっごく可愛いのに(「チャーリーとチョコレート工場」に出てるフレディ・ハイモアくんに似てるかもー)、双子なので2倍(いや二乗か?)可愛い!あんな子いたら、おとーさんお金なくてもいいの!てな感じですかね、ね、ショーンさん。ふつーのお父さんなショーン・ビーンも良いですね。しかし職業が絵描きってのがびっくり。どちらかというとそういう役回りはヴィゴでしょ(笑)。

ショーンの実子はみんな女の子だそうなので、息子がいたらあんな感じなんでしょうか。サッカーを一緒に見に行って盛り上がってそう!
パイロット役の女性がかっこよかったです。

クリスマスに見たい、いい作品でした。
関連記事

コメント

非公開コメント

すいません、こちらにもTBさせていただきましたm(_ _)m

ショーン・ビーン大好きなので^^この映画どうしても観たくて観ました♪^^
ほんと、おっしゃる通り普通のお父さんのショーンもすっごく素敵でした(^▽^)V 珍しいですよね、こういう役。
あの双子ずっと双子だと思って見てたんですが、ほんとは一人だったですね(^^;;)  見終わってから知りました(^^ゞ
そうですね、クリスマスにまた観たいです♪