Manners Maketh Man (キングスマン)

kingsmanthesecretservice.jpg


Kingsman: The Secret Service (2014)


コリン・ファースが、彼のフィルモグラフィ上最高にアクションがキレッキレで、めったくそに人を殺しまくってた映画でした!!もちろんおすすめは教会のシーンです!!!

ていう感想!

いやいや、マシュー・ヴォーンの映画ってだんだん大がかりで派手になって、今回はちょっと雑にも思えたけれど、まー、アメリカ人を皮肉り、各国のお偉いさんたちの頭は吹っ飛んでるし、全世界で殺し合い、って、もう何が何だか!?でした。この映画において、キングスマンの敵は誰であっても、その辺はもうどうでもいいような気がした(笑)。

いきなりオープニングで、Dire Straitsの"Money For Nothing"が流れて、うわぁぁあー、懐かしー!と私が大爆発!(イントロだけだったけどね)。世界中で殺し合いシーンには、KC & The Sunshine Bandの"Give It Up"だし!!
思えば「レイヤー・ケーキ」でも、カフェでの乱闘シーンのスローモーションに、Duran Duranの"Ordinary World"を持ってきたのが、「このシーンにこの曲かぁ!」と、私には衝撃だったので、彼の音楽の使い方が私は好きなのねきっと。

「ガーディアン・オブ・ザ・ギャラクシー」もだけど、今、間違いなく80年代とカセットテープが来てるね。そうするとあと10年後には90年代ミュージックやCD、MDのブームが来るんですかね…。

スパイ映画の色んな小ネタがたくさんちりばめられているんだろうな、というのは感じたけど、実際には私は見てないので。何せ007はダニエル・クレイグのしか見てないし。そしてこの作品では「最近の007はシリアスすぎる」って言われてるし。
まぁこのあたりは誰かが詳しく解説してくれているでしょう。町山さんとか。

で、何が言いたいかというと、最初に戻るんだけど、コリン・ファースの姿勢の良い、美しいスーツ姿でさらにそれでアクションこなして、55歳英国紳士のプロモーション映画です。

しかし彼が退場した後は、いきなり若造のエグジーが活躍するんだけど、いやいや君いきなりそんなアクションばりばりできるのはちょっと違うでしょー!と違和感ありましたが。あ、でもね、キングスマンに選ばれるための試験でいろいろやらされるんだけど、6人の中でひとりだけパラシュートはありません!て言われて、残ったエグジーが、「自分にはパラシュートがない!」って信じちゃうの、興味深かった。言葉だけで、こんな簡単に信じちゃうんだな人間って、って考えさせられました。

ハリー(コリン)亡き後、エグジーの後継人、というか、父親のような役割だったマーリン(マーク・ストロング)。美しきハゲ。あ、彼もスーツ姿じゃなくても姿勢が素晴らしく良かった。そして飛行機を操縦してる時はちゃんとパイロット用のジャケット姿ってのが受けた。

で、マーリンですが。服装や雰囲気がQ@スカイフォールやんー!最近のスパイ映画の頭脳担当はこういう雰囲気が流行りなん?マーリンのマグカップには「M」って入ってないの?(苦笑)


個人的にはもっと映画館で大笑いしたかったけど、なんか周りのお客さんはすごい引いてたような。頭バーン!、花火ドーン!のシーンって、思いっきり爆笑でしょこれは。


楽しかったです。普段のストレスが吹っ飛びました。

関連記事

コメント

非公開コメント

面白かったねー。

トリみどりさん、こんばんはー。お久しぶりです。
この映画面白かったね!
私も頭爆発のシーンでは爆笑していたんだけど、周囲はドン引きだったよ(笑)。
続編あるみたいで楽しみねー。
あと、もうすぐガイ・リッチーのもあるし、12月は満を持してのSPECTERやし!
観たい映画が多過ぎるわ。。

わー、お久しぶりです!コメントありがとうございます。

面白かったですよね、何も考えずにわー、わー!って盛り上がれて映画館を後にできました。

真紅さんの周囲もドン引きでしたかー。大爆笑するツボが同じでうれしゅうございます。

ここのところ、スパイ映画が次から次へをやってきて、ブームみたいですね。"SPECTRE"はなるべく情報を入れたくなくて(苦笑)、予告が流れても、ちらっとだけしか目にしませんでした。ふふふ、楽しみ~。

トラックバック

マナーが人を創る~『キングスマン』

 KINGSMAN: THE SECRET SERVICE  典型的英国紳士であるハリー・ハート(コリン・ファース)は、表向きはロンド ンの高級テイラー 「キングスマン」 の職人。そしてその正体は、国家に属 さない独立系諜報機関のエージェント;コードネーム 「ギャラハット」。新人 エージェントをスカウトすることになった彼は、かつての同僚の息子で、今は ...