the Game

The-Game-poster.jpg


The Game (2014)


お友達のご厚意で、ありがたく見させていただきました。面白かったー☆

最近アメリカのドラマを多く見ていたので、久しぶりに見た英国ドラマ。70年代。スパイ。冷戦。画面、暗い…(苦笑)。ええのです、面白かったのだから。

国同士の駆け引きだけじゃなく、内部にスパイがいる、そいつは誰だ?という、「裏切りのサーカス」に似てる雰囲気あって、これ、好きな人は好きな世界ですよきっとー。
全6話で終わるのも、ダラダラしてなくていいな。しかし、政府の中枢では、すわ敵対国と全面戦争か否か、とかやってることを、一般国民はまったく知らされてないわけで。あんな密室で国の方向が決まるなんてかなわん。

主役ジョー・ラムにトム・ヒューズ。

the-game.jpg

えらい美形で、グッチとかプラダの広告に出てきそう。いやー、こんなかっこいい人、自分の前に来られたら私、どうしていいか分かりません。最後にユリアと再会出来た時の笑顔が良かったんだけどね。怖いね、「で、この1年は何をしていたんだ?」って、何度も聞いてしまうのですよ。もう彼の世界は疑うことがデフォルトになってしまっているのね。

死んだと思ってたユリアが生きてたのにはびっくりでしたが。

MI5内のモグラはサラだったのですが、その夫アラン役のジョナサン・アリスが、非常に、非常に良かったです!!って、彼は他に「シャーロック」しか知らんけどさ!(来年公開のthe Martian"にも出てる)落ち着いてて、でもちょっと気が弱くて、他人との会話が苦手で、盗聴、そして「音」のプロ。愛する妻がスパイだったことを知って、自らが罪をかぶって出てくる、そんな姿が、とーっても彼に合ってました。

thegame_jonathanaris.jpg


ダディ役ブライアン・コックスも素敵。そういや、なぜ彼が「ダディ」と呼ばれるのか、の謎は結局解き明かされなかったなぁ。


関連記事

コメント

非公開コメント