こうしたかったのです

2年前からネットで映画をレンタルして見ることが増えたけれど、iPad上で見ると、自分の顔が反射するし、机がないとiPadをずーっと持ったまま見続けないといけない。そういうのがなんとなく不満で、積極的にはオンラインでのレンタルを利用してこなかったんだけど。

ここにきてそれを解消できるブツを夫が手に入れたのだった。「Lightning - Digital AVアダプタ」という、iPadやiPhoneを繋いで、TV画面に出力できるケーブル。しかも、サードパーティーじゃなくて、Apple純正。

使い方を教えてもらってやってみた。
私のiPadは第2世代でコネクタが合わないので、iPhone5で。

壁紙は家族の写真を使っているので、今だけ例の2人に登場してもらいましょう。


ロック画面



ロック解除後



TVからDVDデッキに繋いでいるHDMIケーブルを、AVアダプタに繋ぎかえて動画を再生中のiPhoneの画面



出力先のTV。ちゃんと全画面に表示されている




タブレットの映像をTVに出力する。そう、これが、これがやりたかったのです私は!
ますます映画視聴に拍車がかかりそう…。夫には、これで廃人まっしぐらだな、と言われましたが失礼な。文明の利器の恩恵に預かっているだけです。

惜しいのは、TVが10年前に購入のものってこと。ちゃんと見られるからまだまだ使い続けるけど、もう少し画像がきれいに見える今時のほしいなーって、欲が出ちゃうよね。


関連記事

コメント

非公開コメント

すごい!純正でこんなのがあるんですね!!
iPadやiPhoneじゃない我が家ですが、似たようなケーブルあるのか探してみますわ。
ネット購入や、ネットレンタル作品はもちろん、PCでしか見られないリージョン違いの海外製DVDとかもTV画面で見たいですもの~(切実)

ネットのコンテンツ等をTVに飛ばしてみることができるappleTVという製品があるので、まさか純正でこういうのが出るとは思いませんでした。そんだけ需要があるのかな、と。

リージョンフリーの再生機は私もぜひとも欲しいです。映像をTVに転送して大画面で見られたらうれしいですよね!最近の私は海外版に手を出してませんが、いずれそういう日がまた来るだろうな、と睨んでます。