パーソン・オブ・インタレスト シーズン2総括、ハロルド・フィンチとマシン

poi-s2-poster-02.jpg poi-s2-poster-03.jpg


シーズン1に続いて、そしてS1以上に面白くスリリング、テンポも良ければ挟まれるユーモアも素敵、そして何よりフィンチとリースがますます魅力的になった、最高に素晴らしいシーズン2でした。このふたりは魅力的だなんていう表現じゃ物足りない、もうぶっ飛ぶくらいかっこいいからホントに!!だからレビューを書き連ねるのも毎回楽しくて仕方なかった。こんなドラマは後にも先にもこれだけだろうな。そして全てが終わってもきっと思い出すのは廃図書館にいた男ふたりと犬1匹だと思う。

そしてシーズン1がジョン・リースの過去を描いたなら、シーズン2はもちろんこの人、ハロルド・フィンチ。まず始めにフィンチの造形が素晴らしいと思うの。映画やドラマに出てくるIT技術に優れた人間って、たいてい若くてオタクで生活は不規則で食べるものに気をつけることがないし、その才能と引き換えに間違いなくファッションセンスはどこかに置き忘れてきたかのような服装、コミュニケーション能力が低いっていう描写がお約束。なのにこのドラマでは、歳は60歳手前、身に着けるもの・食べるものにこだわりがあって健康志向、天文学的な額の財力があるけれどもそれでいて控えめな態度なITの天才、趣味は希少本の収集というハロルド・フィンチは今までになかったキャラクター。ここにまず惹かれる。
あの髪型は真ん中をワックスかなんかで立ててるんだよね?S4でホームレス姿の帽子を取ったあと自分でくしゃくしゃって手櫛で整えてるからこだわりあるのかな、なんて。
そして、現在と過去を行ったり来たりのドラマですが、見てるこちらはマシンの動きや年号が画面に出てくるので、あぁこれは過去のハロルドなのね、って分かるのだけれど、エマさんは当然演じ分けているわけで。これ本当にすごいと思うのです。メガネを替え体の障害がない状態になると、フェリー爆破事故の前のハロルド・レンになっている。おそらく1日のうちで過去と現在両方撮影することもあったのでは?演技のすごさを知っちゃうと次は彼の過去の作品にもあれこれ手を出したくなります。
そして本当にびっくりしたのは、エマさんの年齢。私ドラマ見始めた頃、フィンチもリースも演じている俳優とほぼ同じ年齢設定だろうな~って思ってて、リース(とジムさん)はだいたい43~44歳、フィンチ(とエマさん)は54歳くらいだと見当を付けて調べてみたらさ。エマさん、1954年生まれ。…えー!すっごい若く見える…!
これ、私だけじゃなくて、一緒に見てた夫や友人に聞いてもだいたい似たような年齢を口にしたのでやっぱり若く見えるようで。いやすごいね!

実は私、最初の頃はフィンチはイギリス人、もしくはイギリス育ちなの?と思ってました。いつもスリーピースのぴしっとしたスーツ姿。コーヒーは飲まず(カフェインが苦手だからだっけ?)ティーセットを一式揃えて紅茶を入れてるし、言葉遣いも丁寧で美しい。S1Ep05のエッグベネディクトの時、いきなり"Thank you"って言ったリースに対し、"I'm Sorry?"や"Excuse me?"じゃなく"I beg your pardon?"って聞き返してたのに驚いた。感嘆詞に"dear"を使うし、発音もクリアだよね。早口で専門用語が多いのでそれはそれで聞き取りが難しいんだけど。

そして明かされた彼の過去。たびたび出てくる「マシンを制御したいだなんて思い上がりもいいとこだ」という台詞はかつてのフィンチ自身だった。
マシンに作られたバックドアはネイサンの残した遺産のようなものに思える。ならいつかそれを役立てるチャンスは必ず来るのでは。そしてマシンとの片が付いた時にやっとフィンチはネイサンを心から弔うことができるのではないかと思う。だって未だにメインの場所として使っている廃図書館もセイフハウスも、かつてはネイサンが使っていた場所。過去に囚われている度合いは実はリースより上なのは間違いない。

マシンの開発者はフィンチだったけれど、それを表に出さなかったネイサン。フィンチはネイサンに守られていたのだと思う。でもフィンチにはおそらくそれが伝わることはなかった上に、最後はマシンを巡って対立。その対立が解かれることのないままネイサンは死去。ネイサン、グレース、ディリンジャー。マシンを造り上げたことで失った命。自分が作ったものにこれ以上誰かを奪われることはもう望まなかったフィンチはだからS1Ep10でリースを救おうと必死になったしあれが単なる上司/部下の立場を超えた瞬間でもあると思う。ネイサンやディリンジャーに対してはできなかったこと。でもリースは救えた。ここでフィンチは少し変われたのではないかな、良い方向へ。

そしてフィンチの生み出したマシン。マシンの存在は、くるくるぱーの私に理解はあまりできていないからうまいこと感想を書くことができないのだけど…そうだな、マシンに対しての態度は実はリースの方が正解なのかもね。S1でリースが言った「マシンなんて存在しない。あんたがマシンだ」という言葉は的を射ているし、S3Ep13の「お前ら開発者は自分で制御できないものを作って、問題が起きても責任をとろうとしない」というのも本質を突いている。国に裏切られた過去もあってリースは自分の声、というか他の人がどうかは関係なし、自分の本能だけを信じて生き抜いてきてるので機械なんて信じていない。なんで自分の行動を機械なんかに左右されなきゃいけないんだ?って思ってるだろう。実際「ボス(フィンチ)のボス(マシン)が嫌いだ」ってはっきり言ってるし。こういう人の方が案外admin向きかもね。さくさくコードを書いて目的が達成されればそれ以上の機能は必要なし!お終い!っていう姿勢。


さて最後は私が勝手に考えたPOIのS3以降アナザーバージョン(笑)。まぁ笑って読み流してください。ルートはS2のラストで撃たれて退場、マシンは再起動、ルートがいなくなったのでアクセス権限はリースに集中。そうこうするうちにS3EP08~13はあのままの展開。マシンはそれだけで十分魅力的な存在なのでサマリタンの登場はなし。コントロールもグリアも狙うのはマシン。リースもマシンと仲悪い(笑)んだけど最後は存在を認めて云々かんぬん。要するに人工知能の話が出てきてもリースの存在とフィンチ&リースの関係が強固になってればいい。只でさえ戦闘能力が高いリースがさらにマシンの指示を得たらちょっと強すぎかと思わなくもないが、フィンチが開発者なのにマシンへのアクセスができないのに対してマシンに興味ないリースがアクセスできる(でもリースはそれを拒否、それが原因でフィンチとリースの間に意見の相違や仲違いが生まれてもいい)のって面白い展開になると思うし、警察からスーツの男として追われなくなっちゃったなら別の何かに追われて欲しいのよね。もちろんストーリーのメインは人助けだよ!そしてウェズリー@S2EP07やピアーズ@S2EP14を再登場させるのです。


レビューを書くのに加えて私が楽しんでるのはこちら(S5のネタバレあり)のサイトを参考にロケ地を特定する作業。丸善で買ったNYCの地図にロケ地を落とし込んではにやにやしてます。私は何時間でも地図を眺めていられるちょっと頭おかしい人なので。この地図を片手にいつかロケ地巡りできれば幸せだな~。願えばいつか叶うよってことでここに書いときます。


さてこの記事を上げた今日は寄しくも本国USでPOI最終話の放映日。いったいどんなラストになったのか楽しみにしつつレビューはS5Ep01が始まる8月までしばらくお休み。思えばこのドラマを見始めたのは去年の8月なのでまだ1年も経ってない。なのにすごく長い時が流れたように感じます。本当に本当に、多分端から見たら頭大丈夫?って思われてるだろうけれど、心から楽しませてもらってます。夢中になれるものがあるのは幸せです。

関連記事

コメント

非公開コメント

ふふふ

トリみどりさん、こんばんは~
こちらの記事で「パーソン・オブ・インタレスト」のことは目にしてたんですけど、なんとうちのダンナも好きだということが判明しまして・・・(私は未見でした)
レンタルして視聴中です♪
はまってます!!

ウフフフフ

ちびくまさんおはようございます。今日は暑いけど気持ちの良い晴れのお天気ですねー。洗濯機2回回しました。

うふふ、なんとちびくまさんの旦那様がすでにご視聴されてたなんて、灯台下暗しですね。ぜひぜひちびくまさんも楽しんでください。

コメントを頂いたこの記事に限らず私の感想はすべてネタバレしていますので、どうか視聴後にご覧になられますように。最初は私もあっさりフツーに楽しんでたんですよ?それがいつの間にか深みにはまってて。おかしいなぁ…(苦笑)。

へへへ

トリみどりさん、こんばんは~
やっと、やっとS2観終わりましたぁ~!

実は最終話の入っているDVDを借りてきて再生したら、なんとS3の最終巻(私が借り間違えてた)だった!
ジョンとルートとショウが3人でなんかやってた(汗)
その時点で、『あールートは仲間になるのかー』って自分でネタバレしてしまいました・・・(笑)

濃い話の連続で、過去話はあるしいろんな話が同時進行してるしで、アホな私にはついていくのが精いっぱいというか、もはや置き去りにされかけてます(汗)
急にマシンがメインの話になりITに疎い私にはちんぷんかんぷんな部分も多々あって、視聴後はネットでいろいろ補完作業・・・(笑)

フィンチさんは実は悪党(ネイサン殺したんじゃないのとか)じゃないかという私の推理ははずれましたが、それはそれでほっとしてます。

とにかく、濃密でダークでスタイリッシュな映像と物語に、圧倒されっぱなしのS2でした。
唯一のクレームは、最終2話にファスコが出てなかったこと!!私の心の癒しがぁ~~!!

引き続き、S3頑張ります♪
長々と失礼しました~m(__)m

祝!S2完走!!

ちびくまさんおはようございます。S2完走おめでとうございます!お疲れさまでした。いいなぁこの先まだ3シーズンも見る楽しみが残っているだなんて。私は先週とうとう最終話を視聴し、これにてすべてのエピソードを見終わりました。寂しいです。

私は1回目に見た時はカーラが仕掛けたウィルスの意味がよく理解できなかったのもあり、人間関係に重点を置いて見てました。
実は私、ちびくまさんの話を聞いてからフィンチ悪役説が頭から離れず、その線の話も見てみたいな、と時々考えます。
色んな解釈ができるし、いろんな意見が出るドラマなので、この先もう少し楽しんでいたいです。
レンタルのパッケージはどれも似てますもんね。S3、ちょびっとネタバレしてしまったとのことですが、気にしない気にしない♪そんな大きなネタバレは踏んでないと思いますよ。

ファスコはこの先のシーズンもレギュラーですし、どうぞ気を落とさずご覧になってほしいです。

いつもコメントありがとう!