POI S4 Ep16,17

感想をまとめて書くってことは、要するにたいして見ごたえがなかったです、はい。あくまで1回目の観賞での印象だけど。でもファーストインプレッションって案外間違ってないような。
今シーズン、前半はいい展開だったのに、皮肉にもショウがいなくなってからの方が面白くなくなってきている…。あと5話残ってますが、今後の展開が超不安…。

Ep16
雪とコート姿が似合う、冬のPOIになりました
S3に引き続き、リースくんのニット帽はどうしてこんなに似合ってないんだろう…スタイリストさーん!(泣)
PC上の診断書にあったライリーの誕生日…1973年5月4日…42歳って。いくらなんでも若すぎるでしょう!
処方箋を発行してもらう医師の名前がティルマン。S1Ep04の対象者のお医者様ですね
「何度も撃たれてPTSD発症…と。あと背中だ、背中も痛めていることにしよう」
ライリー刑事の処方箋を積極的に作成するフィンチ
「どうしてそんなにマリファナに詳しいんだフィンチ?」
ハーパーの正体がいまいちよく分かんない。彼女はプロの詐欺師か何かなの?偽のIDをたくさん持ってるし、リースの経歴もだいたい当てたし、最初は潜入捜査官かなにかかと思ったんだけど、んなわけないか
ドミニクを遠くから銃のレーザーポインターで狙うファスコ。リースからも「ライオネル」って呼ばれるようになってるし、いい味出てます
ルートが開発したアプリを持ち込んだ会社の社長に、なんとS2Ep11のケイレブ・フィップス!お久しぶりー!元気でいたかい?顔を見せたらきっとフィンチ喜ぶよ!これは嬉しいラストだった

Ep17
カウンセリング大好きだよねーアメリカ人は
私刑を実行しながらも死者は出してない、優秀(⁉︎)な対象者エドワース。「こいつを雇って休暇を取ろう」
うん、たまにはいいんじゃない?休暇。よし、フィンチとリースで休暇取ろ!それちょっと本気で見てみたい
ほんとS3あたりでそういう息抜き的なエピがあっても良かったんじゃない!?ショウに任せてフィンチとリースが短い休暇取るんだけどやっぱり番号に追いかけられてリースがマシンは気が利かないとかなんとか文句を言いつつ解決するとか次は監視カメラがないところに行くぞフィンチ!とか。あかん、これじゃ私の頭がスピンオフしとるわ
今回のフィンチの過去の描写は正直違和感あったなー。アリシアを脅して爆弾も仕掛けて。ネイサンを失ったとはいえ、そういうタイプかなぁ、フィンチって。目には目を、で、ネイサンが遭ったようにと同じ爆弾という手を用いたってことなのかな
それがあっての今回の対象者なんだけど。なんでこの回のフィンチはこんなにイラついたり怒ってるんだろ。私はちょっと悲しい
廃図書館のガラスボードに貼られる写真。いちばん最初の人物は、アリシア・コーウィンだった
フィンチが自分の過去をリースの前で話すことって、対象者を救うためとはいえたいへん珍しい
ジェシカのことは、S2の最終話でもう終着点を見出していると私は解釈してるので、カウンセリングでまた蒸し返すの!?と思ってしまう
リースのタキシード姿が眼福でした。相変わらずこういった格好が超絶お似合いで。いっそファスコと2人で腕でも組んで一緒に出席すれば良かったよ!

今回は、大切な人を失った時、私刑を実行していいのか、というテーマなんだけど。フィンチはマシンのおかげで寸でのところで思いとどまった。今回の対象者のエドワーズもフィンチに説得されて実行には移さなかった。
じゃあリースは?ジェシカの夫ピーターを、殺したのか、メキシコの刑務所に入れたのか、それとも他の方法をとったのか。どうだったのかなぁ?と思ってましたが、S3Ep10で、カーターを失ったリースは、撃てなかったとはいえクインに向かって引き金を引いたので、それを踏まえると、「リースはピーターを殺した」のが今の私にはしっくりくる解釈。そして当時のリースには、彼を止める人が誰もいなかったんだね…


関連記事

コメント

非公開コメント