うーん、なんとも言えず

あかーん!ここんとこどうもブログを更新する気力が…。でも映画は見てるのよ。しかしハズレだったのよ(泣)。

「エターナル・サンシャイン」
Eternal Sunshine of the Spotless Mind (2004)
は、話が難しすぎて分からなかった。しくしく。でもキルスティン・ダンストがすっごく可愛かった!彼女が記憶除去の先生に向かって読んだ詩に、ちゃんと原題の"Eternal sunshine of the spotless mind" ていう一文が入ってましたね。

「世界で一番不運で幸せな私」
Jeux d'enfants (2003)
は、主人公が魅力的でなかったのと、ちょっとブラック過ぎるふたりの賭けが、私には合いませんでした。あーん、期待してレンタルしたのにっ。
関連記事

コメント

非公開コメント