POI S2 Ep02

Bad Code

*S3以降のネタバレあり

S1Ep23でリースがカーターとファスコに言った「今度一杯飲もう。俺がおごるよ」が、まさか朝の8時に2人を呼び出し捜査状況の報告兼ねてとは(笑)
アメリカはバーやレストランで朝からお酒が出せるのかな?確かイギリスは時間帯が決まってるんだよね
この回は対象者の事件解決のためにカーターとリースが組んでテキサスまで出かけるんだけど、カーターも協力的だからかさくさく事件の手がかりを見つけて話がどんどん進むのは見てて気持ちいいし、この2人の組み合わせがすごくいいなぁと思う。S4まで見てからだとどうしてもリース&カーターに肩入れして見ちゃう
事件の方も、行方不明のハンナ・フレイがルートかと思いきや彼女は犠牲者、彼女の友人サム・グローヴスがルートだった、とちょっとしたどんでん返しがあり、並行してルートに拉致されたフィンチのストーリーも進むし、43分でよくこんなに緻密に話を盛り込んだなぁ、と感心する回でもありました。失踪時のハンナの写真が、ルートがその年だったらこんな顔立ちだろうなという類似もミスリードを誘ってうまい作りです
あっさりルートの本名が分かっちゃうんだけれど、そんなの彼女にとっては別にどうでもいいことなんだろーな
S2のカーターは服もシックなら髪型も素敵になった!
「俺はバスタブで…(バスタブがない…)、じゃあ床で」って笑えます。私いつもこのシーン見ると「ボーン・アイデンティティ」で、マリーと一緒の部屋に入るんだけど、ベッドは彼女にゆずってさっさと床に寝るジェイソン・ボーンを思い出して。このドラマの初期の頃のリースの造形は絶対ボーンを意識してると思うの。もちろん大歓迎な意識だよ!
地元の警察署でちゃんとした手順で当時の事件を探るカーターなのに、それを待っていられないリース君。割と短気
いつのまにやらちゃっかり事件のファイルを手にしてるリースにカーターが「はい!?」ってなってる表情が…(笑)
デントン・ウィークスって、アリシア・コーウィンと同じNSAじゃなかったの!?
友人を助けられなかったサム・グローヴス。真犯人のラッセルとハンナの共同口座を作り上げ、そこに麻薬取引の元締めから奪った金を振り込んで狙わせるっていうのは「ミレニアム」のリスベットに似た手口
ハンナの事件の犯人だと疑われたコーディも気の毒だと思う。謂れのない容疑で未来ある人生をめちゃめちゃにされて20年後の現在は飲んだくれの日々になっちゃってるので…
毎年事件の日に送られてくる書籍「アルジャーノンに花束を」。しおりからシアトルの書店で購入されたことが分かるんだけど、これってハンナが図書館で失踪前にしてたコンピュータゲームのゴールがオレゴンだったから?だとしたらそうとう凝った嫌がらせ
地元のバーに場違いなスーツ姿の男登場。客から"Yo! Wall Street!"って冷やかされてるんだよね。やっぱリースのスーツは高級なんだな
語尾を上げる余裕綽々の話し方!リースらしい
マシンは遠隔操作はできない。今どこにあるのかは分からない。実はこれらはデントンがマシンについて知りたかった情報らしく、まんまと回答を、しかも作った本人から聞けて、後は彼を消すだけとフィンチに向けてルートが使ってた銃を!でも弾は入ってなかったんだね。ふー…
ルートはもちろんデントン・ウィークスにもがっちがちの鉄壁対応なフィンチがかえってセクシーに見えるのはなぜ!
ハンナを連れ去った車の持ち主は、図書館司書の女性が好意を持っていてのち結婚したトレント・ラッセル。それを彼女をかばった結果、ハンナは殺されてしまったわけで。愛情は時として間違った方向に進んでしまう
自分が通報したことが大人の都合で否定されたこと。友人がそのせいで助からなかったこと。思春期のルートにとってこの事件は彼女の人生に相当大きな影響を及ぼしたはず。人間なんて信じられない。みんな欠陥品よ、と現代のルートがしじゅう口にすることにつながる展開
リースは本当に大型の銃火器が似合うんだけど、今回はまさかのボウガン!
所在を突き止めたリースの必死の追跡がもう最高にかっこよくて!
フィンチも固定電話のディスプレイにコード入力してそこにそっと自分のカフリンクスの片方を落としていくし、駅で柱の陰からそっとリースに自分の所在を伝えたりと、この2人のやり方がいちいち見てるこっちのツボを刺激しまくるのです
ルートはフィンチを西に連れて行ってどうしたかったんだろう。あっマシンを追いたかったのか!
全ての人間が欠陥品ではない、とフィンチ。もうフィンチの中でリースは別枠なんだな
NYに戻ってきたカーター。フィンチが無事なことを知って、安堵のカーターとファスコ。この頃のふたりは常識ある、法を守る立場の人間でなんだか安心して見ていられる
廃図書館に戻って来られたフィンチとリース。フィンチはリースに対して、ありがとう、とかのお礼の言葉ではなくて、「きみに借りができた」って言うんだよね。あーもうどんだけツンツンなの!
リースの携帯に掛かってきたルートからの電話。ハンナを見つけてくれてありがとう、とお礼を伝えたかったのね。彼女の中でハンナの件はこれでやっと区切りがついたのでしょう。通話中のリースは、今度現われたら貴様は殺す、な目つきですが。この頃を思うとS3、4の展開を誰が予想できたか

私は今でも、回を重ねるうちにルートとフィンチが友達になっちゃうのはなんだかなぁ、と思ってる。この2人はコインの表裏一体な関係だし、「友達」だなんて生ぬるい関係を結ぶことなんてできるの?と違和感。だからS2の頃の、目的が全く違う2人がマシンを挟んで愛憎劇を繰り広げる展開が大好きなのですが、その後は、んー、ちょっと…です



関連記事

コメント

非公開コメント