POI S2 Ep03

無事S5の本国放映日が決まり、おそらく近いうちに日本での放映日もはっきりするだろうからそれまでにS2の2巡目&レビューを終わらせるつもりで行きます。もともとひとつの作品を何度も見返すタイプではないし、S5を見終わったら燃え尽きて灰になってそれでお終いかもしれません。


Masquerade

無事にフィンチが戻ってきて、いつものオープニングとナレーションからはじまる3話目
誘拐の件を心配するリースに「その件について話し合う必要はない」とフィンチは全くとりあわず
最初はベアーを"it"って呼んでるんだよねー、フィンチは。話の通じない動物は苦手かな
番号を受け取る方法を知ったので、今エピはリースの方から「番号が出た」って始めるのが新鮮
対象者について立て板に水の如く流れるように早口で細かく説明をするフィンチ。これこれ、これがないといつものPOIじゃない
そんなフィンチの様子に「戻って来てくれたな」とにっこりのリース。まったくどんだけいい笑顔なの!
対象者ソフィアのボディーガードに採用されるためとはいえ、全員、財布とIDをすられちゃった他の候補者たちはもちろんだけど、すりまくったリースもどうなの。そんな人間を護衛に採用していいの!?
クラブに一緒に護衛でついてきたリースに「タイはゆるめて。そのがちがちのヘアスタイルだっさい」って言われた上にソフィアの友人のギャビーに髪をくしゃくしゃってされて。自分でもちょんちょんって髪を触るリースがとーっても可愛い!シーズン中たいてい一度はからかわれるリースの髪型
クラブにいくためにこっそり家を抜け出しクラブではカウンターの上で踊りだし、買い物中に目をくらませ抜け出して恋人と会ったりと、なかなかに護衛のリースを振り回してくれるソフィア。若いなぁ。ギャビーとかに絶対一度は「あの護衛ちょうウザイ」って愚痴ってそう
このエピはリースの才能もあれこれ発揮される回で。数か国語ができるだけじゃなくソフィアを連れ帰って料理まで。しかも彼女の出身国の料理をちゃんと出すなんて、この人どんだけハイスペックなのよ
ギャビーが殺されたのにまた彼氏のピーターに会いに行っちゃうのはさすがに軽率では?
一方フィンチはルート誘拐の件でPTSDを発症して外に出られず。意外にもそれをやわらげてくれているのはベアー。ひとりと1匹がちょっとずつ距離が縮まっていく様子がほほえましい



同時進行でアリシア・コーウィンの件とマーク・スノーがカーラにつかまっている状態の話も進むんだよね。その緊張状態がメインストーリーの背後にずっと続くことで物語に張りを与えていて、見ててすごく面白い頃だった
スノー、カーターよりも先にアリシアの体内のチップを取り出していったのはハーシュ。このチップは何のため?
カーターがスノーの携帯に掛けたら出たのは誰?ペンツー?
スノーの姿が監視カメラに映っているのなら、マシンから彼の番号が出てもおかしくはないよねぇ?

この回での名台詞はやはりこれ。

"Someone found me, told me I needed a purpose."

"met"じゃなく"found"なのがすっごく心に響く

そして、たったビール1杯を誘うのにどんだけ時間を掛けて距離を詰めているのかこの男ふたりは!



関連記事

コメント

非公開コメント

どうせ暇してるファスコ・笑

トリみどりさん、こちらもこんばんは!

S2を観始めて、ようやくこちらに来ることができました(笑)

リース君の、ファスコに対する毒舌?に萌えました(?)が、それ以上にキュンキュン来たのが、フィンチさんとベアーの距離感。
だんだん縮まっていく様子が、フィンチさんとリース君の関係とだぶりました。
ということは、リースは軍用犬?・・・それっぽいですよね(笑)

Wecome to 2nd Season!

わーい、ちびくまさん、ようこそシーズン2にいらっしゃいました。揉み手でお迎えしたい気分でございます♪

「いいんだフィンチ、ファスコに行かせるよ、どうせ暇してる」
この、限りなくフィンチをいたわるのと虫けらのようにファスコを扱う落差の激しさといったら(笑)。ほんとリースはファスコに対して鬼対応ですねぇ。

フィンチのトラウマを癒すのが動物、というのはよかったです。
そしてちびくまさん、いい点を指摘してますね~!そうですリースはフィンチだけに忠実に従う軍用犬ですよ。間違いない。
フィンチも大変だ、そんなのを2頭も飼ってて、手綱握るの大変そう。とくにあの黒いスーツ着たほうの扱いは。