POI S2 Ep04

Triggerman

リースの持つカメラって何台もあるよね?今回はファインダー越しじゃなくてディスプレイを見ながら撮ってるけど、私はカメラのファインダーを覗く仕草がすごく好きなのでそっちがいいな
ライリーから至近距離で撃たれたけれどちゃんと防弾ベストを着てたリース。たまたま?いつも着てるわけじゃないと思うし
ライリーのボス、ジョージ・マシーがウィレム・デフォーにすごく似てて、最初「本人⁉︎」って思ったけどそんなワケないよね
シマンスキー再登場!私好きなんですこの刑事さん!
あら、フィンチったらもう玄関のドアの鍵をやすやすとピッキングで開けられるようになって、不法侵入もサマになってきたね。右手の包帯もやっと取れて良かった
なんでファスコがもうすでにマシーのアイリッシュバーのカウンターでちゃんと張ってるの?カーターの命令?リースが行くように言ったの??それにしてもファスコの表情がひょうきんな上に台詞も笑えるし、いいわぁ
あーそっか、フィンチがファスコにバーで張るように頼んだのか!健気だなファスコ~
リースがカーターにお願いする内容ってけっこうな無茶ぶりだよね。カーターもリースにはちょっと甘いよね!
ライリーとアニーを追う賞金稼ぎたちをガンガンなぎ倒していくリースがそりゃもう強くてかっこよくて。S3からは彼の造形を動から静に持って行きたかったのかなとは思うけど。でもさー、でもさー、リースが輝くのは静じゃなくて動の時なのに!
「あんた刑事を抱き込んでいるのか?」「いや、支えられてる」…この一言。いかにリースがカーターを信頼しているかが分かる。すごくいい台詞。この時のうつむき加減のリースの表情も素晴らしい
愛する人に「先に行け、俺も後から必ず行く」ってもうお約束の死亡フラグな台詞だよー。そしてやっぱりライリーは撃たれて死亡…あらかじめ買ってあったニューメキシコ行きの切符も彼女の分だけ。今回は対象者を守れなかった。その代わり対象者ライリーの彼女アニーは助けてあげられたけれど。彼女の夫が組織の金をくすねていたことも知らないまま旅立ったので、秘密も守れたし
フィンチが「ライリーは人殺しだぞ。彼は、彼は欠陥品(Bad Code)だ!」と口に出したことにひどく驚くリース
フィンチとイライアスはこの回で初めて顔を合わせたんだった。名字は「クレイン」(鶴)。ふぅん、ジョンのボスはこいつか、な表情のイライアス
イライアスの存在がNYに及ぼす影響力が強大なのもこの頃は見ごたえあった
イライアス相手に交渉の席に着くフィンチの表情が素晴らしいんだな!堅い表情なのに透明感があって。でも譲れないところはきっぱりびしぃっと線を引いていて。この頃のフィンチとリースの距離感って上司/部下以上であり、しかしぎりぎりでそれ以上は越えていないラインがたまらない

poi_s2ep04-02.jpg

イライアスからの要求はチェスの相手。バカは嫌いだ、と言ったイライアスの好敵手に。イライアスは準レギュラーで全てのシーズンに登場することになる唯一の人物なのでは?

poi_s2ep04_03.jpg

頬杖をつく手と、テーブルに置かれたもう片方の手。とってもフィンチらしいポーズ

彼(ライリー)は人殺しだ。助ける必要があるのか?
俺も同じだ
君は違うだろう?
そう変わらないさ

リースが言ってることは正しい。でもフィンチの中でのリースの位置は、もう他の人とは違う。別枠。

「そういえば"欠陥品"って?」「"問題のある設計"ということさ。でも機械と違って人は変われる。人殺しでもね」
この言葉は生きてアニーと逃げることができたはずのライリーだけじゃなく、リースのことをも指しているんだよね

ラスト、ライリーを撃ち殺した賞金稼ぎが部屋のドアを開けるとそこに立っていたのはリース。「ほしいのは金じゃあないんだ」そう言ってにっこりする顔があのいつもの悪い笑み。シーズン重ねるごとにだんだん見られなくなっちゃうこの表情。大好き

poi_s2ep04-04.jpg

"I'm not here for the money"


Cat Power - The Greatest
関連記事

コメント

非公開コメント