POI S2 Ep06

The High Road

人間の食べ物(ドーナツ)をペロッと舐めちゃったベアー
「境界線については話し合っただろう?」そっかフィンチとベアーは話し合ったんだ!(笑)

poi-206-01.jpg

そして出勤してきたリースがそのドーナツをぱく!あぁあ!そのドーナツは!!って顔のフィンチ。でもあえて真実は告げずに黙ってるってのもまた可笑しい
郊外で長時間張ってたら駐禁取られちゃったリース君(笑)
リース&ゾーイの組み合わせは私はすごく好きなのですが。こんないい男といい女が長時間一緒に時間を過ごして何にもないわけないじゃん!ということで大人の付き合いはあるだろうけどそれも含めて好きなのよこの2人の関係が
リースとゾーイの夫婦じゃいつもの服装じゃなくても郊外じゃ浮きまくりでしょ!
そしてフィンチからの電話に出たリースの返答が"Miss me already? Harold."(「どうしたフィンチ、もう俺が恋しいのか?」ていう吹替もものすごいと思う)これ初めて聞いた時ぶっ飛びました。しかもリースは真顔で言ってるし。今じゃすっかり慣れたけど、最初はこれっていったいどういうドラマなの!?とのけぞりました
今回もリースは才能をあますことなく発揮。ビール瓶に付いた指紋を採取、ビルの外の窓から部屋に侵入などなど
郊外に住んでて車がないのは不便だよねぇ
金庫破りを食い止めようとフィンチはすでに高級マンション内の配電盤のある場所に侵入、リースはなんと、窓の外からロープを使って下の階のベランダに降りた!なんでそこまで出来る!?とびっくりだったけど、そっかこの人以前空挺部隊にいたんだった
上の階のベランダに入る→ロープの用意→下の階に降下、この流れが無駄のない動きで美しくてね。そうだよリースはこういう行動が非常に美しいのです!アクションが美しい男、ジョン・リース。というかこれ美しいのはジム・カヴィーゼルだね
そしてマンション内でのフィンチとリースの絶妙な連係プレーがこれまた素晴らしくって。こういうのは何度でも見たい
ワイラーは、自分の過去からは逃げられない、と自首。これはこれでまっとうな選択だしいい結末だったと思う。市井の人を救う話は好きだな。そしてそういう道を選んだワイラーに清々しさを感じたのかもね、リースは
あっ前の晩のポーカーの結果はリースの負けだったんだ(笑)

今回はフィンチとグレースの出会いが描かれたんだけど、これは対象者ワイラーの妻コニーの髪がオレンジ色で、グレースを思い出させた…からかな?
コニーとワイラーの出会い。ゾーイがリースを「出会えたことが奇跡なの」と話すのを、両手で頬杖ついて聞くフィンチ。これもまたグレースのことが頭をよぎったんだろうね

POI_206_02.jpg


事件が集結、ガラスボードに貼った写真をはがしながら、さいごにワイラー夫妻の写真を見つめるフィンチ…S2はフィンチとグレースのお話がせつなくてせつなくて

関連記事

コメント

非公開コメント