ジョン・ウィック

John-Wick-poster.jpg


John Wick (2014)


これねー、主人公のジョン・ウィックが確実に敵を殺せるように至近距離でばんばん頭を撃ち抜いているのでずっと見てるとあまりいい気分はしない。シューティングゲームっぽくて好きではなかった。

なのでジョン・ウィックを演じるキアヌのことだけ。

彼のことはそれこそ25年近く、リアルタイムではないといえずっと追いかけているのだけれど。この作品では、妻を亡くした直後で結婚指輪も付けたままの元凄腕殺し屋というキャラクターで、キアヌがそういう役を演じる年齢になったんだなぁ…としみじみ。

決して演技はうまくはないの。でも映画の神様に愛されていて、自分自身のことには身なりとかお金とか本当にかまわなくて欲もないし、時々この人には全て悟ってしまったような雰囲気を感じることがある。大ヒット作もあれば大コケ作品もあってバラエティ豊かなんだけどね、でも観客から愛されていると思う。


若い頃はPVにも出てたよってことで、ジェームズ・ディーンの「理由なき反抗」をモチーフにした作品。曲も美しく良作。

Paula Abdul - Rush, Rush

サントリー・リザーヴのCMにも出てたんだよ。でもお酒のCMなら今の方がきっと似合う。

Keanu Reeves full length Japanese Suntory commercial

関連記事

コメント

非公開コメント