POI S2 Ep14

One Percent

このエピからは背景の音楽も変わってきてる。ウィルス発症のカウントダウンが始まったからかな
対象者はローガン・ピアース。多分この人、名前は覚えてなくても「ピロシキ二度揚げの人」って言えば見た人にあーはいはいあの人ねって通じる気がする
しかしピアース(を演じる俳優さん)って若く見える時もあれば妙に年喰ってるようにも見えるし謎な容姿
造形はスティーヴ・ジョブスとマーク・ザッカーバーグをブレンドしてるかな。あ、ビル・ゲイツもだ
タキシードを取り出したフィンチ。「クラシック・ブラック。もちろんビスポークだ。タイは結べるかな?」…この台詞、初見の時は、君はそういう格好をするようなフォーマルな場に出席したことはあるかなリース君?という意味だと思ってたんだけど、S3まで見て振り返ると言葉通り「ボウタイを結べるかどうか」が焦点なのかしら?私はそうだと思いたい(笑)



ベアーが元気ないのをフィンチは飼い主にストレスがあるからではないかとリースに話すんだけど、リースは監獄と爆弾以外ならってはぐらかしちゃうんだよね。その辺もっと詳しく描写してほしいのになー!いくらリースがめちゃくちゃ優秀でもあの経験は絶対トラウマでしょう
鼻持ちならない横柄な態度の金持ち、なピアースにイラッとしたリースが一撃食らわすためにオークションで入札した額がなんと1000万ドル!このシーンの前にリースがフィンチに「あんたの総資産はいくらなんだ?」と尋ねるも答えが返って来なかったから、これくらい行けるだろと踏んでの行動なのかもね。さすがのフィンチも「経費にも限度が」と呆れてる
飛び立ったヘリの風で地上のゴミや埃が画面に舞ってるのかと思ったら、ちらちらしてるのは雪なんですね!リースの吐く息も白いし、とっても寒そうなNY
クリーニング店員になりすましたフィンチのシャツが黄色がかったクリーム色でおしゃれ
S2はバイクに乗るリースがよく出てくるけどこれは実際に本人が運転してるのだろうか。保険や契約なんかで俳優自身が全部自分で演じるのはなかなか難しいかな、とも思いますが
正攻法じゃ埒があかない、とピアースのオフィスに押し入り本人に直談判。ザ・ジョン・リースなやり方ですね。最高
ピアースはナプロキセン(って何?)にアレルギーがあるってこと?アナフィラキシー起こしてるけどピアースは呼吸系の器官に出るタイプ
ピアースの器官に酒で消毒したホース突っ込んで息吹き込んで救助って、めちゃくちゃ荒っぽいし怖いわ!
億万長者の変人。だけどピアースも馬鹿じゃない。クリーニング店で自分のクレジットカードをすり替えられたのはお見通し、ふたりが廃図書館の外で話しているところに突然現れてジョン・ワイリー(リース)のデジタルの痕跡が全くないことを指摘。相手を調べ上げるスキルは相当なもの。マシンはこのエピのラストでピアースを監視対象に入れてたくらいだから、S4でもハーパーみたいな奴じゃなくていっそピアースに連絡を取れば良かったのに!面白がりつつも彼ならなんか破天荒なことをやってくれそう
その廃図書館の外で会って話してたフィンチとリースの前にいきなり現れたピアース。フィンチを以前クリーニング店で受付した男だってことも当然見抜いているわけで。この時の、フィンチを自分の後ろに守って戦闘モード入ってるリースの殺気がすごい
「安全な隠れ家があるんだ」。その言葉と共にリースが連れて行かれたのはなんとロシアのサンペテルブルグ。おいおいおいピアース…リースもため息と呆れ顔で付き合ってられんって目が物語ってる

poi_214-4.jpg

「…二度揚げだよ」

結局黒幕はピアースの長年の友人兼ビジネスパートナー
絶妙なタイミングで現れ助けてくれたリース。「新しい友達が必要だ」と言うリースをピアースはすっかり気に入ってなれなれしく肩に手を掛けるんだけど、速攻振り払われてて。これ大好き!
「デートの相手が必要だ」「俺に?」…素で何を言っているのかリースは(笑)(笑)(笑)
ちなみにこれ、英語で書き起こすとものすごい台詞なんですよ。
"No, a date. "
"You got me a date? "
フィンチ:「いや、デートだ」
リース:「あんたが俺をデートに誘うのか?」
っていう!そういうのを真顔で言うリースってほんとどうなってるんだろーね?

ベアーには友達が必要だよ、と遊び相手の犬に会うために公園に来たフィンチ
ベアーの元気な姿にふたりともにっこり(あー夫婦だ…)

poi_214-3.jpg

まったく同じタイミングで公園のベンチに腰かけた上になんでこんなに詰め詰めで座るのかこのふたりは。距離が近い距離が!
ピアースから贈られたんだ、と箱を取り出してフィンチに渡すリース。中身は高級な腕時計。手に取るなり地面に転がして何のためらいもなくいきなり靴で踏みつけて破壊!それを涼しい顔でやってのけちゃうフィンチ
この一連のシーンで実はエマさん結婚指輪を付けたままです

poi_214-2.jpg

「時計にGPSが仕込まれてる」って、ピアース…あんたそんなにこのふたりのこと付け回して知りたいのか。リースもこれでフィンチの気持ちが分かったんじゃない?そして自分もフィンチに対してやってたくせに今回のGPSには意外にも気が付かないリース
まったくこのドラマに出てくる誰もかれもがみんな相手にGPS付けたがるってどうなの!
ピアースの仕掛けたGPSをフィンチは結局どうしたんでしょうね?

ファスコとカーター。行方不明の警官、スティルスとデヴィッドソンについての調査を続けるカーターにファスコは過去の自分のことを話そうとするのだけど。カーターはきっぱりと、あなたの過去とは関わりたくない、私は刑事よ、と。この時のファスコの表情と気持ちがありありとこっちにはっきり伝わってきて、ケヴィン・チャップマンうまいなー!俺たち一緒に事件を解決して、メガネとワンダーボーイの依頼にも力を合わせて協力してきただろう?と、甘えというか、今ならカーターも俺の気持ちを分かってくれるはず、という頼りたい気持ちがファスコにはあるんだよね。でもカーターにはっきりと拒絶されて。取り残されて複雑な表情のファスコ

今回のフラッシュバックは9.11の夜のネイサンとフィンチ。私には想像もつかないくらいあのテロはアメリカ人の価値観や国の在り方を根底から揺さぶった事件なのだろう。これがなかったら間違いなくこのドラマも生まれてなかった
マシンに対するネイサンとフィンチの考えの違い
命を選択する神のような振る舞いは許されない。だからフィンチはマシンにバックドアを作るべきではないという考え。でもネイサンはそれが必要と思ったんですね
9.11がきっかけで開発したマシン。最後はどうするのかは君が決めろ、とフィンチ
「友情は長くは続かない」
ネイサンはすでに「無用」と判断された人を助けようと銃を手に行動を起こしている

関連記事

コメント

非公開コメント

二度揚げの人

トリみどりさん、こんばんは~
今回のピアース、私けっこうお気に入りです。
多面性のあるおもしろいキャラだなー
S5で再登場なのですか?!うわーーめっちゃ楽しみです!!(って、私が観られるのはずっと先だけど・・・)

ファスコとカーターの会話を見てダンナがひとこと
「厳しいな」
さすがカーターというか(笑)

Double fried.

ちびくまさんこんばんは。始めにお詫びを。私、注意書きを付けるの忘れててS5のネタバレを書いてしまいました。大変申し訳ありません。該当の部分は別になくてもいい文章なので、削除してあります。他の文は変わってません。本当にすみませんでした。

私もこのエピでのカーターとファスコの会話は、うわ、カーター厳しいな…と思いました。ふたりはけっこううまくやってきたと思ってたんですよね、私も。でもカーターの中ではファスコはまだ汚れた刑事であることに変わりはないんですね…。自業自得とはいえ、ここはファスコちょっと気の毒でした。

レオンもそうだけど、対象者がリースになついちゃうのってなぜか面白い話が多くて。すっごく迷惑そうなリースがまた可笑しくて。喰えなさそうなピアース、大好きです。