エレメンタリー シーズン1

elementary_s1-poster.jpg



Elementary Season 1 (2012–2013)

実は去年の秋に見始めていたのですが、同時進行で見ていた舞台が同じNYの「パーソン~」に惹かれたのでこちらは中盤あたりで視聴が止まっていたのです。が、先日見た「シャーロック/忌まわしき花嫁」があまりにも面白くなかったので、突然NYのシャーロックに会いたくなった。後半(つまり私が見てそれっきり止まってた次のお話から面白くなってた…!)、15話あたりでシャーロックがワトソンに、自分の支えとなってほしい、と素直に気持ちを吐露した辺りからやっと話にスピード感が出てきたのが私の印象。非常にスロースターターなドラマです~。
21話あたりでモラン(ヴィニー・ジョーンズ。「大脱出」で看守やってた人だ)が再登場、その後一気に話が急展開なのが見応えありました。ふたりの上司的なポジションのグレッグソン警部やその部下のベル刑事等、出てくる人みんなまっとうで落ち着いて見られるドラマ。ここんとこ見てるドラマの登場人物が極端に変人ばっかりだったからそう感じるのかもしれない(苦笑)。

ラストは死んだと思っていた、そしてシャーロックが薬物依存に陥った原因となった死んだ恋人アイリーンが生きててさらにアイリーン=モリアーティ、っていう!驚きの展開でしたが彼女があっさりつかまってクリフハンガーじゃないシーズンフィナーレだったので、ほんとこのドラマ落ち着いてるなぁ…という印象。

イギリスBBC版現代シャーロックは社会不適合者をメインに据えているけどこちらは薬物依存の克服・継続がメイン。しかしジョニー・リー・ミラー演じるシャーロックはもうあと何かひとつかふたつ、魅力がほしい。惜しい。相棒のジョーン・ワトソンは本来のジョン・ワトソンから女性に変更した時点で十分魅力があるので。ルーシー・リューは知的な雰囲気がとってもいいですね!
願わくばシャーロックとジョーンはこのままの関係でずっと行ってほしんだけどな。男女問わず「友人以上恋人未満」って一番微妙で危うくて綱渡りしてる状態の関係が大好きなので。

そういえばベネ@BBCシャーロックとジョニー・リー・ミラーのふたりは舞台の「フランケンシュタイン」で共演していた仲ではないか、と突然思い出したり。


ということで、〆はまたこのCMを貼っておこうっと。

Prime Crime: Person Of Interest and Elementary

最後、ジョーンの"...Awkward(気まずいわね…)."の台詞がダメ押しです。たった30秒の中にそれぞれのキャラクターの個性が活かされてる上にこれほんと何回見ても笑えるわ。

poi_elementary_cm.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

実は私も

こんばんは、お久しぶりです!
最近あまりネットを見ないのですが、久々におじゃましたところ・・・
きゃーーーっ、エレメンタリーの記事が!!!!
実は最近、クマ(ダンナ)と二人ではまってるんですよ、これに!
某レンタルショップでせっせと借りては観てます。
トリみどりさんもお好きだったとはめちゃ嬉しいです!!

基本一話完結でマジメな推理物というパターンはもともと好みなのですが、とにかくホームズとワトソンの関係がすごく好きで。
ホームズがワトソンによって人格改善されていくその過程が素敵(笑)
ホームズがたまに見せる可愛らしさや優しさが超素敵(笑)
私も、このままベタな恋愛要素はナシでいってほしいです。
グレッグソンやベルなど脇もいいですよね。
実は今日も2本(シーズン2)借りてきた(笑)ので、休日はDVD三昧となりそうです。

No title

ちびくまさんお久しぶりです~!コメントありがとうです!とっても嬉しいです。お元気でいらっしゃいますか?

エレメンタリーをご覧になっているのですね、しかももうシーズン2を!いいですよねホームズとワトソンの関係。私はここのところアクの強い人物ばかりが出てくるドラマを見てるせいか、このドラマからは非常に心の安定をもらいました。
シーズン2、またモリアーティは登場するんだろうな、とか、おなじみのレストレードやマイクロフトは出てこないのかな?という楽しみもあります。

それにしてもシャーロック・ホームズというお話は本当に色んなバリエーションが生まれて、改めてエンタメとしても面白い作品なのだなぁと感心させられます。最近は息子が原作を読み始めました。推理物を読む年齢になって来たんだなぁと驚きです。

どうぞエレメンタリーで楽しい週末をお過ごしくださいね。またちびくまさんとお話できましたらとっても嬉しいです。
改めてコメントありがとうございました。