プロモ始まってます

USではとうとう今月公開が迫ったボーン最新作。プロモも始まって、さっそくこちらの動画で笑わせてもらいました。

Matt Damon Pranks People with Surprise Bourne Spy Mission // Omaze

公園にいる一般人にいきなりスマホを渡して、通話相手のマット(!)が彼らに直接指示を出すというちょっとおかしくて意地悪な内容。不審に思いながらも指示に従った人が誘導されて着いた部屋に現れたのはマット・デイモン本人!文字通り目を丸くして驚く姿がユーモラス。続いて、おめでとう、ボーン最新作のプレミアに招待だよ!ってマットから言われて嬉しそうなみなさんでした。
可笑しいのはちゃんと指示の中に「そこで屈んで、靴ひもを結んで!」ってちゃっかり「アルティメイタム」のネタを出してくるマット。爆笑したと同時に、彼ほんと頭いいなって思いました。

imdbでは題名が仮タイトルの"Jason Bourne"のままですが、7月29日US公開なのにまだ正式に決まらないのかなぁ。

そしてリリースされたポスターの中には、アリシア・ヴィキャンデルがボーンと背中合わせのような姿で大きく写っているものも。彼女、今すごく売れてる女優さんだからこの扱いも分からなくはない。
でもね、ボーンに女っ気はいらんのよ。この映画は武骨な男の映画だと思うのです。あんなに3部作が支持を得たのは、マリーを亡くした後のボーンが他の女性と安易にくっつかなかったからでしょ?ボーンに幸せになってほしくないわけじゃあない。でも彼には孤独で孤高な姿が似合う。その姿勢のまま元CIAの暗殺者として他とは一線を画した高みにいてほしいのです。それを別の言葉で言いかえるとずばり私の不憫萌えなんですが(そしてそれはそのままそっくりジョン・リースにも当てはまるのですがそれはまた別のところでいつか)。

そうでなかったらあんな完璧な最後で終えた映画なのにわざわざ新作を撮る必要はないじゃない。あぁ、どうか、どうかポール・グリーングラスよ、信じてるからね、期待に応えてくれる素晴らしい作品でありますように!


追記
プレミアも開催されたんだけどどうやら"Jason Bourne"が正式タイトルみたいです(汗)。



関連記事

コメント

非公開コメント