POI S1 Ep02

Ghosts

はい、どんどんレビュー行きます!

オープニング、エレベータの中でリースが銃を撃って対象者を守ってあげるんだけど、この描写がうまくて!EV内の様子は分からず銃声だけが数発響き、それが終わると同時にEVの到着音のチン!が絶妙なタイミングで入るのです。思わずくすっとなるシーン



私は初見でこのシーン見た時、前話と比べてこの人ずいぶんすっきりしたな!っていう印象が強かった。髪が短くなって髪型も変わったからだと思うけど、こんなにすっきりした感じの人だっけ!?て驚いたのを覚えてます
リースの最初のシーンは白シャツに黒スーツ姿なんだけど、次はダークカラーなので、制作側も彼の衣装はどれがいちばんフィットするか色々とお試し期間中って感じかな?



やっぱどう見ても次期幹部候補のマフィアの若頭にしか見えない!
こんな格好の190cm近い男が顔から血を流しながら「助けに来たんだ」って言ってきても。テレサじゃなくても、どこをどう見ても信じられん



合うスケジュールを決めるのは君じゃない、私だ、と冷たいフィンチ。この初期の、ツンツンどころかツンツンツンツンツン!なフィンチも今見返すといいわね…
スティルスのバッジを利用してまんまと警察署内に忍び込んだ上にトイレでファスコを脅すリース
しっかしこの辺りから先のリースは本当にナイフのように鋭い美しさ。美の暴力かってくらいだ



フィンチのオフィスを突き止め、ちゃっかり彼のワークスペースに陣取りにやにやのリースは本当に悪い笑みだな



このドラマで死ぬほど何度も聞いて覚えた表現のひとつが"I'm on my way."(今行く/そっちに向かう)
フィンチもリースもこの頃はまだ耳に入れるインカムじゃなくて、ヘッドセット付けてやり取りをしてる
珍しくリースがガラスを割って外に放り出されている
「このフロア全部借りあげた。あんたのカードで」「それはマイルが貯まるね」
フィンチに危険が及ばないようテレサからナイフと、続いてフォークも預かっちゃうリース。ルームサービスで頼んだのはハンバーガーなので、カトラリーがなくても問題ないんだけどね…(笑)
フィンチがリースと電話でやり取りしてる間にさっさと部屋を出ていくテレサ。慌てて追いかけたフィンチがどこへ行くんだ?って聞くも、テレサはあっさりと「うちに帰る」。あまりに普通な言い方で、フィンチはちょっとなめられてるんじゃないかと…(苦笑)。
スーツの男に呼び出されて待ち合わせ場所に現れたカーター。ブーツ姿の足が長くて!スタイルいい



テレサに自分の上着を羽織らせてあげてるリース
無事警察に保護されたテレサの姿を確認すると、フィンチとリースが別々の方向へ歩き出す。これもんのすごく痺れるよね!
テレサのおばさんがすごく良い人でね。ラスト、亡くなったと思っていた姪に会えて涙ぐむ姿に、テレサもやっと年相応の表情を出すことが出来て。こちらも泣けてくるし、すごくいい着地点でおしまいの話でした
17年平社員として勤めてきた会社を、リースに見つけられたからという理由であっさり辞職。箱に入った私物を会社のエントランスにあるごみ箱に何のためらいもなくバサっと捨てて出ていくフィンチ
「そちらから電話はしてくるな、リース君。連絡は私からする」…オープニングと呼応した台詞

フラッシュバックはネイサンとハロルド。命に有用/無用の区別などできるものか、とネイサンが異を唱えるのに対し、ハロルドはすでに6件のテロを阻止できたことを重視。このやり取りの時に、後ろのモニターに映し出された無用の人物の中にジェシカの顔写真がある

エンディング
Handsome Boy Modeling School - The Truth (feat. Roisin of Moloko & J-Live)

関連記事

コメント

非公開コメント