POI S5 Ep04

6,741

S4Ep11の時は、フィンチが撃たれて時間が巻き戻った瞬間、それはマシンのシミュレーションだということが発覚したけれど、このエピは最後でやっと種明かしされたのもあって、リースが撃たれた辺りから、こ、これはシミュレーションだよね?だって4話目でリースとショウが退場はないし!?って愕然としながら予想して見てましたが、今回ばかりはそれが当たって本当に良かった…
冷静に見れば、ショウがあのちっこいボートで監禁されてた島らしき場所を脱出するのはそうとうに無理だし、NYにたどり着いてタクシーに乗ってたけどお金はどうしたんだとか、リースたちはサマリタンに見つからないよう慎重に行動してるのにショウがそれをぶち壊しにして居場所をバラしてるし、グリアのおじいちゃんはあっという間に見つかって捕まるし、よくよく見るとすごく雑で細かい部分が穴だらけなんだよね。ショウの頭の中で起きている仮定のことだというのも振り返るとあーそうだよねって分かる
このエピのショウは髪型や服装のせいかと思うけどS4でサマリタンにリクルートされたクレア・マホニーに似てると思った。クレアはグリア側に付いたけど、ショウもそうだということを示唆しているのかもしれない
自分を探すのを諦めたフィンチを責めるショウに、本当に、本当に心から申し訳なかったと謝るフィンチ。ここは辛い。どちらの気持ちも分かるもの
ショウは洗脳されてグリアの手下になっているかも、と言ったリースに「彼女を絶対に傷つけないで」とルートは怒りさえ表してて。どちらかというとルートの方がショウを好きかな、と私は思ってたんだけど、これは彼女の脳内で彼女の意思で進められたシミュレーションなので(411はマシンのシミュだったけど、これはサマリタンのシミュではない)、ラストの彼女の選択肢を見ると、ショウにとってもルートが大切な人なんですね。つーか、リースは撃ててもルートは撃てないんだ!?なんだかなーって思っちゃう。ショウがメインの話におけるリースの扱いって、そのまま製作陣の意図が透けて見えるよね。リースを重視していないもん。しかもこのシミュにおけるフィンチとリースの存在は非常に薄く、つまりショウは彼らのことをあまり信頼してないことが露呈してると思うんですが
そしてルートの「絶対に彼女を傷つけないで」に対してリースは「そんなつもりはない」ってちょっと笑顔さえ見せるんだけど、なんかこれ、リースはルートとショウの関係をものすごーく尊重しているからこその笑みに思えますよ。彼女たちはフィンチとリースも公認の仲なんだね。ほんっと不思議なドラマよね…
グリアの腕をひっつかんで彼をぐいぐい引っ張って歩くリース
そして教会で待っていたフィンチの姿がもう本当に静の中の静、冷たさと落ち着きが怖いくらいに同居していて、「どうか撃たないでくれ。まだここで最期の告解をしたくはない」という言葉さえ温度が感じられず、彼の本心はいったいどこにあるのか誰にも探れないくらいだ
リースはショウの様子や彼女の行動をおかしいと疑問に思っているのに、あの撃たれ方はない!仲間といえども疑いのある相手にあのリースが容易に背中を見せるだろうか?
「サマリタンの手下が突然現れて リースを撃った」…つまりショウがそのサマリタンの手下そのもの
グリアの部下ランバート、久しぶりの登場。そのうちレオンやコントロールもひょっこり出てくるんじゃないかと夢を抱かせてくれる再登場でした。マルティーヌがいなくなった今、彼にはヴィラン側の魅力ある人物として頑張ってもらいたい


今エピは初見のインパクトこそ強かったですが、「実はシミュレーションでした」なやり方はS4Ep11ですでに一度使われた手法。しかもその時もルートとショウのふたりのシーンがメインだったし、リースは撃たれてたし、正直似すぎです。たった13話しかない中でなぜ同じような内容を持ってきたのか疑問に思う。ショウの復帰を劇的に描きたかったのかなとは思うんですけどね。
それに、リースは滅多に撃たれない方がいいと思う。この人は有能で凄腕の元CIA所属の暗殺者だったんだから、撃たれるのは絶体絶命の究極の危機の時だけにしてもらわないと、彼の凄さが伝わらなくなっちゃう。まぁこれは私がリースにはいつでも強くてかっこいい存在でいてほしいからなんだけど、それを差し引いても前エピであんなに切なく表現してくれた彼の背中を、しかもショウに撃たれるのはなしでお願いしたいのです。
しかしリースが真後ろから、しかも至近距離から撃たれて血塗れで死ぬなんて、初見の時はもうほんと心臓止まるかと思った。おまけにリースのシャツは真っ白だから、流血すると効果抜群…。
あーやっぱ私には無理。先日あんな記事を書いておきながら、リースが死んでドラマが終わるかも、だなんて考えただけでとても無理…!泣く…!!
にしても、ショウが出てくるとぐっとリースの出番が減るなぁ…分かりやすすぎる。


そしてショウとルートのあれなシーンですが、あれですね、こういうのは暗に仄めかす程度でいいですね…私のこのドラマの感想はちょっと腐寄りなのは自覚してますが(すみません…)、つーか公式がそれを積極的に推してくるからねこのドラマ。でもやっぱりあそこまであからさまなのは遠慮しとくわ…続きは各自の脳内でご自由に、くらいがちょうどいいね…って自分でも何言ってるのかよく分からなくなってきましたがそのくらい驚いたよってことで。はい。

関連記事

コメント

非公開コメント