POI S5 Ep06

More perfect union

なんでか分からないんですがこのエピは2回目に見た時の方が面白かった。6話まで見ておいて今更なんだけど、S5は一気に見た方が実はいいのかもしれない…
私の感想はほんとに偏ってるので今回のグリアとショウの部分はありません。サマリタンのパートは全容を分かってから振り返りたい。今の私には正直よく分かんない

あーフィンチはバチェロッテパーティって知っててリースを送り込んだのか!(笑)
新郎の元カノも出席とかその元カレが式の直前に新郎といちゃついてるとか、番号が上がらなくても揉めそうな要素ありありの結婚式ですね(わくわく)
「アイルランドから結婚式に来たラルフ叔父さん」に成りすましたフィンチ。お久しぶりの現場に出るフィンチだ。思いっきり訛ってて何言ってるのか分かんないくらいのアイリッシュイングリッシュで話すフィンチを聞きたかった
新郎の父親の電話を後ろでなにげなーいふりしてこっそり聞いてるフィンチの様子がね、すごい面白い…お茶目でかわいい…
わざわざダブリンから来てくれたの?変わったね…知的になって…眼鏡も変えたの?って、しばらく会ってないとはいえその叔父さんあまりにも変わりすぎじゃないか、新郎のウィルも疑おうちょっとは
大邸宅で結婚式だから人が出払って誰もいないからとはいえ、一室を勝手に拝借してHQにしちゃったフィンチはなかなか大胆
そのHQを置いた部屋でのフィンチ、リース、ルートに当たる光の具合が絶妙で、彼らの顔にできる陰影がみな美しい
で、その叔父さんが新郎に請われて歌を、つまりフィンチが、フィンチが歌を!これってS3でアーサーとフィンチが歌った時、そこにいなかったリース(とルート)へのアンサー回かな。その時ショウは「(フィンチの歌を聞けなかった)リースはきっと残念がるわね」と言っていたし
フィンチが歌い始めるのをリースもルートも神妙な顔して待ってるのがまたおかしい
敵をウェディングギフトの箱でぶん殴ってとどめを刺したリースが一言しれっと"Oops."って言うの最高です
幸運の象徴である馬蹄を、しかも結婚式の会場で投げつけて敵を倒すのってリースらしい。彼は運とかラッキーとかそういうことは一切考慮なし
そしてお久しぶり(でもないか)のリースのブラックタイ姿。つまり正装です。相変わらずこういう格好が超絶似合いますね
「乗馬靴を忘れずに」っていうセリフがあったくらいだから、ラストはリースが馬に乗っても良かったのにね。ジムさん自身も「楽園をください」で乗ってたし。まぁでもただでさえ正装な上に馬に乗って現れたらさすがにやりすぎかな?そういうベタなシーンも見てみたいけどさ
地下鉄にひとりでいたくない。そう素直に言ったルートに、「寂しかったか」と、淡々と、でもまるで夜中に目が覚めたら怖くなってしまって泣きながら親のベッドに入り込んできた小さな子供をあやすような口調のフィンチ。彼はいつだって決して誰にでも優しいまなざしを忘れない人でもある。それでいてフィンチもまたとても寂し気で悲し気で。一緒にダンスをするルートとフィンチの雰囲気が本当に切なくて、そしてこのシーンのエマさん本当にうまい
結婚式を台無しにしないようにあえて新婦の姉カレンをすぐには逮捕しなかったんですね
で、ワインセラーに彼女を閉じ込めておき、そこからちゃっかり酒をくすねてきたリース君。周りはダンスで楽しんでる人たちの中で、そのテーブルだけ時が止まったような3人。「明日世界は崩壊する。今を楽しめ」(この字幕は元の台詞からかなりかけ離れてるけど…)
ルート、リース、フィンチの順でそれぞれ顔がアップで映るんだけど、その表情がみんな美しくて、これソフトフォーカスかかってるからかな?3人とも新郎新婦の幸せを願うかのようにほんの少し見せる微笑み。そして次に全員が映ると、意外にも視線の先はみんなバラバラで。不思議なシーンです
こんなほのぼのとした人助けのお話はおそらくこれで最後かな
で、ブルースですが、え、ブルース死んじゃったの!?早い。早すぎじゃないですか?さすが13話…そしてクルーパも。えぇー!さらに爆発に巻き込まれてしまったファスコとベアー。どうなるの。次のエピからは怒涛の展開になりそうな予感で終わりました


最後にひとつだけ。
"How come Harry never sings to us?" "He doesn't sing to you?"
直訳すると「なぜハリーは私たちには決して歌ってくれないの?」「あんたには歌ったことないのか?」
つまりリースは以前フィンチに歌ってもらったことがあるんですね。なのに字幕では
「初めて聞いたわ」「意外だな」
なんですよ。ぜんっぜん違うじゃん!!(怒) 吹替ではちゃんとそう言ってますが。
S3Ep14のボウタイシーンの台詞もそうだったけど、このドラマを訳してる人ってフィンチとリースの間に性的要素やそれに似たものがほのめかされるとそういうのはなしにしたがる傾向にあるよね。そんなん制作側も確信犯でやってることなんだからいさぎよくそのままスパッと訳せばいいのに!


poi506.jpg

"Tomorrow, their world crashes. But we can give them tonight."

Mike Taylor - Body High (Official Audio)

関連記事

コメント

非公開コメント