POI S5 Ep08

Reassortment

ソダーバーグの映画「コンテイジョン」POI Ver.でした。最初の発症者がアジア系なのも似てるし。密室劇で時間制限もあって面白いエピでした。感染の危険があるのにフィンチも現場の病院にベアーと一緒に来るのが私はとても嬉しかった。いつだってフィンチはリースと一緒にいてほしいね。で、病棟を封鎖するためドアをリースが閉めようとしたところにちょうどフィンチがやって来るんだけど、彼の姿を認めたリースが手でちょっと変わった仕草をしてるんだけど、これは早く中に入れって意味?些末すぎる疑問ですが…。
対象者を守るというよりはウィルス感染をこれ以上広げないのが目的なので、今回はどちらかというと他のメンバーと一緒に別棟に抗ウイルス剤を取りに行ったフィンチが活躍。
そしてS5はね、リース君のアクションがキレッキレでいいですね!こういうのはいくらでも見たい。もうこのシーズンで最後なんだし!(泣)

そしてショウの脱出。前回博士を撃ったのはシミュだと思ってたのが、ラジオから聞こえてくるニュースでそれが現実ということを知ったんだけど、今回もそれを踏まえて、盗んだ車のカーステレオから流れる、NYで新型インフルエンザの発症があったというニュースを流してこれも現実ですよ、と示すのはうまいね。そしてとうとうショウは本当に脱出に成功したんですね。
それにしてもランバート、シミュレーションならせめて自分の好きにさせてよ、とショウに撃たれちゃって、あぁん相変わらず脇が甘い、でもそれがランバート。でももしかしてこれ以降彼の出番はないの!?いやー、ランバート~~~!好きだったのにぃー!!
しかし南アフリカからNYまでいったいどうやって戻るんだろう?でも脱出したショウが見せるすがすがしい笑顔。S4Ep11でも見られたけれど、私は彼女のこの顔がとっても好きです。

2話目で登場した前科ありだけどペンキ塗りの仕事にまじめに取り組むジェフ・ブラックウェルがけっこう頻繁に出てくるね。彼がサマリタンの末端であることは間違いないんだけど、彼のようなごく普通の人が取り込まれてだんだん後にひけなくなる姿はとてもリアルだと思う。

そしてファスコ。リースが引き留めるも相棒を変えて異動することになり、荷物を箱に詰めて立ち去ってしまう。そりゃそうだよな。いつもデスクに置かれていたあの警官人形は、とうとうゴミ箱に投げ捨てられてしまいました。思えばあれはS1の初期にバースデープレゼントと偽ってフィンチが8分署に送り付け、それを手に取ったファスコが電話して「俺の誕生日は今日じゃないぞ?」と言えば、廃図書館にいるリースが「いいからそれをカーターの方に向けろ(怒)」って会話してたんだよね。あぁああ懐かしい!たかが人形なのに色んな思い出があったのよね。後半はファスコを見守る役目も果たしてたんじゃないかな。それがこんな最後になるなんて。
そしてファスコの言葉を聞いたリースの表情。もう捨てられた犬のような哀しそうな顔で。リースにこんな顔させないで~ファスコ~って思うけど、でも結局自業自得なんですよ。フィンチもリースも、息子がいるファスコは絶対に巻き込みたくない。カーターを亡くしているのもあるから。でもさ、リースはお誕生日回(S1Ep20)で自分を外してフィンチ(とファスコ)だけで対象者を守ろうと行動してたことを知ってすっごく怒ったよね。リースはそれと同じことを今ファスコにしてるんだよ?しかも長期にわたって。もう彼に話してあげてよ、と思うし、S4ですでにファスコは「いつ死ぬかは俺が自分で決める」って言ってるんだし。ここはファスコが不憫に思えてならないし、フィンチとリースが真実をいつまでも話さないことに対しては、もう賛同できないなぁ。
ファスコはある意味愚直な刑事。マシンのような魔法の箱はない。誰が犯人なのか、誰が怪しいのかなんて分からない。だからこつこつ自分の足で捜査して悪い奴を逮捕するのが自分の仕事。そう思って働いている。リースもただひたすらに対象者を守ることに命を懸けてきて、それはファスコと同じ姿勢なはずなのに、どうしてこんなすれ違いになってしまったんだろうね。
ふたりが何も話してくれないのだからファスコは利害関係の一致するイライアスと組むのも当然の結果かと。だってフィンチ達はブルースが死んだこともイライアスに話してなかった。それあかんでしょ。
案外この物語の最後はメインキャラ全員死亡でサブキャラであるファスコとイライアスが語り部として残るのか。案外それもありじゃないかと。すべては終わってしまってマシンが過去の出来事を振り返っているのがS5だし。
「君の問題を言おう。知性の下に誰よりも深い闇を隠している。恐れるべきは静かなるもの。閉じ込めた闇が噴き出すとき、私はそばにはいたくない」
イライアスが言ったフィンチの「闇」とは?

私、S5は始まってすぐにショウがフィンチたちの元に戻ってきて、ファスコもマシンのことを知って一緒に仲間に加わって、みんなでfight backする話だと思ってたんですが、8話目まで来てようやくショウが脱出、ファスコは未だ真実を知らされてないのを見ると、おそらく9話目以降は一気に話を進めるのだろうとも思うのですが…ショウは未だ戻らずファスコがまだ仲間に加わらないのなら、今までの8話分使って何を描きたかったのかな、というのが疑問。サマリタンのやってる/やりたいことって、特別目を引くものでもすごく驚くものでもないよね。これ以上人口は増やさず、優秀な人間だけが残った世界を作りたいのは過去すでにどこかで聞いたことのある話だしそれを実際に実行した人物もいたし。どうなるのかなー最後は。


にしても、目出し帽被ってる時も思ったけれど、リースの目、マスク姿だとよけいそれが強調されます。音が聞こえそうなくらいバッサバサの睫毛。そして目力がすごい。やっぱりものすごい美形です、ジム・カヴィーゼル(と何をいまさら)。




関連記事

コメント

非公開コメント