has fallen! (エンド・オブ・ホワイトハウス、エンド・オブ・キングダム)

olympus_has_fallen-poster.jpg london_has_fallen-poster.jpg


Olympus Has Fallen (2013)
London Has Fallen (2016)


大統領とSSの熱いバディムービーでした!
実は1作目の「エンド・オブ・ホワイトハウス」はあまり面白くなくて。でも2作目の舞台はロンドンだし、今はなんとなくアクションものが見たいし「ハドソン川の奇跡」が良かったからアーロンの出演作見たいし、と思って選んだらこれが大当たり。すんごい面白かった。期待してなかったのがかえって良かったのかしら。こんな気分は「ボーン・アイデンティティー」→「ボーン・スプレマシー」の時以来でした。

・エンド・オブ・ホワイトハウス
アッシャー大統領(アーロン・エッカート)を狙う敵はSSのマイク・バニング(ジェラルド・バトラー)が容赦なく頭を撃ち抜いて一撃必殺なんですね。1作目見た時私はそれがとても残酷に感じて、正義のためとはいえ見続けるには辛くて。
それでもこの作品でいちばん印象に残ったのは、マイクは敵を倒しながらホワイトハウスの正面玄関から中に入り、救出した大統領と共に出たのもその正面玄関から。大統領の命を守り通すマイク・バニングだけがホワイトハウスを正々堂々と出入りできる権利がある人間、という演出がされてて、これはすごくかっこいいと思いました。
冒頭で大統領の妻・マーガレットが事故で亡くなってしまうのですが、その役がアシュレイ・ジャドですぐ退場しちゃって残念。

・エンド・オブ・キングダム
マイクの妻は妊娠中で予定日まであと2週間という時期に英首相の国葬に出席するためアッシャー大統領と一緒に訪れたロンドンでヨーロッパ首脳の暗殺が目的の大規模なテロに遭うのですが。たぶん2作目が面白かったのは、演出に緩急がついたのとロンドン市内をあちこち移動しながらいかにマイクが大統領の身を守るかが描かれたからじゃないかな。主人公ふたりに動きがあって目が離せなかった。
アメリカ→イギリスに移動、テロ発生、市内全域が停電、そのまま日が暮れて周りの状況が見えづらい状態の中MI-6の隠れ家に逃げ込む、の流れがすごく面白くて。停電と市民の安全を確保するためスコットランドヤードがサイレンを鳴らして、市内に人がいなくなるというこのシーンはおそらく過去の戦時中の空襲警報とまったく同じでとても気味が悪かった。そんな異常な状況下で、移動手段がなく武器も少ししかない大統領とマイクのアナログな逃避行が面白かった。限られた状況で身の回りのものを利用してサバイバルするのって、ものすごく好きなシチュエーションです~。
今回マイクは銃を撃つだけじゃなく大型のナイフを敵の体にざくざく刺すのがこれまた残酷かつ痛そうで!接近戦かつ銃がないとナイフが有効なのかぁ…と思いながら見てました。こうやって余計な知識が増えていくのだな。

大統領がマイクに言う「私を捕えさせるな それでも もし捕まったら私を殺せ 命令だ」とか、バディものにお約束のシーンがてんこ盛りでね!ふたりの熱い関係にはさすがに私もちょっとよろめきました。

大統領が公開処刑されそうになるけれどこれは実際youtubeにそういう動画が流れているのが事実かと思うと怖すぎてエンタメの域を越えちゃってるから辛い。でもアッシャーはどんな脅しに対しても屈しないし、すんでのところでマイクが助けに来たのはやっぱりかっこよかったし、マイクの「分かってないな、国旗を焼こうと人を殺そうと俺たちを狙おうと、1000年後も俺たちの国は安泰だ」の言葉は毎年軍事費に莫大な予算を計上して国の安全とその力を世界に見せてくるアメリカで国のトップを守る仕事をしている人間にしか言えない台詞だなぁとしみじみ思いました。
大統領が拉致られたビルの見取り図をタブレットで見ながら階段の吹き抜けが2か所あるのを確認した伏線が最後にちゃんと回収されてたのも良かったね。

どうでもいいけど葬儀に来たのに秘書らしき女性と聖堂の屋上でいちゃつこうとしてたイタリアの首相はなんなん!?あれは笑うところなの?イタリア人あれ見て怒らないの?大丈夫?

1作目のマーガレットに続いて本作ではSS長官のリン・ジェイコブス(アンジェラ・バセット)が亡くなってしまって悲しい!彼女はマイクの名付け親になる予定だったのですが、ラストで無事生まれた女の子にマイクは彼女と同じ「リン」と名付けるのですね。これは泣けた…。


そんなハズフォールンシリーズですが絶好調のようで続編が決まりました。

「エンド・オブ・ホワイトハウス」3作目製作決定!次は大統領専用機がターゲットに!

原題が"Angel has fallen"で、angelって何?誰?次はどこ?って思ったら大統領専用機の名称で次回狙われるのは大統領じゃなくてマイクみたいなんですが、でも彼強すぎて全然死ななさそう。むしろマイクのアキレス腱は大統領なんだからやっぱりアッシャーが危機に陥らないとマイク無双が炸裂しないのでは…?あとアーロンが出ないのは残念…とかいろいろ心配はしつつも楽しみに待ちましょう。


ちなみにロンドンの主要の駅にはたいていあるお店、Cards Galore。ここにはスクラブルのグッズ(マグとかコースターとかキーホルダーとか)がたくさん売っているので「スカイフォール」の例のQのマグカップが気になったらここにどうぞ。スクラブルのグッズは本屋やおもちゃ屋さんでも売ってるけどこの店の方がたぶん確実に手に入るんじゃないかな。




関連記事

コメント

非公開コメント